警察署に電話1700回 容疑で72歳男を逮捕 滋賀

産経ニュース / 2021年2月22日 20時12分

 警察署に8日間で計約1700回電話を繰り返しかけたとして、滋賀県警大津署は22日、偽計業務妨害の疑いで、大津市皇子が丘の無職の男(72)を逮捕した。「電話はしたが僕は悪くない」と容疑を否認している。同署で動機を調べている。

 逮捕容疑は1月22日から29日までの間、連日同署に計約1700回にわたって電話をかけ、業務を妨害したとしている。

 同署によると、電話は男の自宅の固定電話からかけられ、署員が対応するとすぐに切ったり、支離滅裂な内容を繰り返したりしていたという。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング