日本人の清潔好きは、食事の様子を見ればわかる・・・特に魚の食べ方がすごかった!=中国メディア 

サーチナ / 2019年3月7日 13時12分

写真

中国人はレストランで食事をする際に、食べかすを皿の上に吐き捨てたり、場合によっては机の上に吐き出すことさえあるほか、食事中でもたばこを吸う人がおり、何の気なしに吸い殻を食器の中に入れてしまうという。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は6日、「日本人はどれだけ清潔好きかは、食事をするときの様子を見ればすぐにわかる」とする記事を掲載した。特に日本人がある物を食べるときに、その几帳面さがはっきりとでるという。

 記事は、「日本人のモラルの高さはみんなよく知っている。そしてまた、特に清潔さを愛している。日本人の衛生に対する要求は非常にたかく、それは食事の際の細かい部分を見るとわかるのだ」とした。

 そして、中国人はレストランで食事をする際に、食べかすを皿の上に吐き捨てたり、場合によっては机の上に吐き出すことさえあるほか、食事中でもたばこを吸う人がおり、何の気なしに吸い殻を食器の中に入れてしまうと紹介している。

 一方で、「日本にやってきた時、ちょうど魚を食べている日本人の様子を見たのだが、骨だけになった身を皿の上にきれいに並べて、肉の部分をきれいに食べたのだ。しかも、使い終わった箸と食器まできれいに整えたのである」と伝え、このようなことは一見簡単そうだが、実際は多くの中国人が食事の時にできていなことだと評している。

 記事はまた、食事のシーン以外でも日本人の清潔好きや几帳面さが感じられる現象について言及。風呂場には髪の毛1本落ちていないとし、それが入浴後に風呂場をきれいに掃除しているからだと説明したほか、公園などのベンチに座る際にも中国のように紙などで拭いたりせずに安心して座ることができるほど清潔が保たれていると紹介した。

 さらに、日本は清潔で衛生にも配慮が行き届いていることから、空気もきれいであると紹介。空気がきれいであるため、おのずと体の調子も良くなることからも、日本は中国人が旅行に訪れるのに最適の場所であると伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング