1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

なんてことだ! 中国人は「日本人と友達になる方法」を間違っていた

サーチナ / 2021年3月31日 8時12分

写真

日本人の国民性はまじめで親切など、中国人に称賛されることが多いが、同時に「日本人は冷たい」と感じる中国人は少なくないようだ。人と人との距離があって寂しく、「友達になれない」そうだ。(イメージ写真提供:123RF)

 日本人の国民性はまじめで親切など、中国人に称賛されることが多いが、同時に「日本人は冷たい」と感じる中国人は少なくないようだ。人と人との距離があって寂しく、「友達になれない」そうだ。中国の動画サイト・西瓜視頻は19日、「日本人と中国人は友達になれないという噂」があるとし、それは本当かどうか動画で考察している。

 動画を配信しているのは日本に住んでいる中国人男性で、自身の観察から感じた日本人の性格について伝えている。男性はまず、なぜ中国人が「日本人は冷たい」と感じるかについて分析。日本には人間関係において「他人に迷惑をかけない」という最低限のルールがあり、誰とでも「適度な距離感」を保とうとすると指摘し、この距離感が、中国人からすると「冷たい」と感じる要因なのだと分析した。

 では、本当に日本人は「冷たい」のだろうか。男性はそれを否定し「日本は落としたものが手元に戻ってくる社会だ」と指摘。日本人はルールを良く守り、日本企業は誰も気づかないような細かいことまで気が回り良い仕事をする。自分勝手で他人のことを気にかけない人ばかりの社会では「落としたものが手元に戻ってくる」ことはないと称賛した。

 では、中国人が日本人と「友達になれない」のはなぜだろうか。この男性によると、日本人が冷たいから友達になれないのではなく「友達になる方法」が間違っている可能性があるという。「日本人は相手が金持ちかどうかで人を判断することはない」と指摘。日本人の前で裕福であることを見せつける方法は「成功しない」と述べている。これは中国でありがちな方法のようだ。むしろ日本では、「相手と同じ価値観や趣味」があることをアピールするほうが効果的だと伝えた。

 動画に対して、日本人の「他人に迷惑をかけない」という考え方や、適度な距離感を保つことによる「人間関係のシンプルさ」を称賛するコメントが多く寄せられた。中国人の人間関係は、親族や友人とは非常に親密で助け合うのが当たり前になっているが、利用し合う側面もあるのか「金持ちであることをひけらかして」友人になろうとする人がいるのも確かだ。この点、日本人の人間関係は一見シンプルだが、そのぶん気が楽と言えそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング