福智町長選、黒土氏が新人の一騎討ちを制して初当選

政治山 / 2019年6月17日 12時33分

 前町長の辞職に伴う福智町長選(福岡県)は16日投開票され、無所属新人で元副町長の黒土孝司氏(65)が6,737票(得票率60.9%)を獲得し、無所属の新人で元町議の渡辺文敏氏(66)を破って初当選しました。

 福智町長選挙(2019年6月16日投票)投開票結果

 黒土氏は旧赤池町出身。旧赤池町役所に入庁、企画財政課係長、学校教育課長などを経て、副町長を務めました。

 当日有権者数は1万8,850人。投票率は前回(2018年)を3.41ポイント上回る59.56%でした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング