小笠原村長選が告示 現新の一騎打ち、21日投票

政治山 / 2019年7月17日 22時0分

握手

※写真はイメージです

 任期満了に伴う小笠原村長選(東京都)は16日告示され、5選を目指す現職の森下一男氏(70)、新人で元村議の一木重夫氏(48)の無所属2人が立候補しました。

 小笠原村長選挙(2019年7月21日投票)候補者一覧

 前回(2015年)の同村長選は、現職の森下一男氏(66)と、新人で元村議の高橋研史氏(56)の無所属2人が立候補。森下氏が923票を獲得して、4選を果たしました(党派と年齢は選挙時)。投票率は68.61%でした。

 投票は参院選と同日の21日で、即日開票されます。15日現在の選挙人名簿登録者数は2220人です(小笠原村選挙管理委員会調べ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング