1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

[兵庫]宍粟市長選 現職の福元氏が無投票3選、市議16人も決まる

政治山 / 2021年4月26日 13時49分

ポスター掲示場

※写真はイメージです

 任期満了に伴う宍粟市長選(兵庫県)は25日告示され、無所属現職の福元晶三氏(67)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で福元氏の3選が決まりました。

 宍粟市長選挙(2021年5月2日投票)候補者一覧

 福元氏は山崎町(現宍粟市)生まれ。山崎町役場に入庁し、合併後の宍粟市では企画部次長、教育部長、一宮市民局長などを務めました。2013年宍粟市長選に初当選、3期目の任期は5月15日から4年間です。

 また同日には任期満了に伴う市議選も告示され、定数16に対し現職12人、新人4人が立候補、無投票で全員の当選が決まりました。当選者の平均年齢は60.31歳、党派別では公明2、自民1、共産1、無所属14で、女性は2人。任期は5月15日から4年間で、議員報酬は月額34万6000万円(2018年時点、全国市議会議長会調べ)です。

 24日現在の選挙人名簿登録者数は3万1333人です(宍粟市選挙管理委員会調べ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング