[兵庫・太子町]職員が天然皮革のかばんをPR

政治山 / 2019年3月2日 6時0分

バッグ

※写真はイメージです

 兵庫県太子町(3万4300人)は、地場産業の天然皮革のかばんを職員が私費で購入し、町外への出張時に積極的に使用して魅力をアピールする取組みを始めた。地域振興につなげるのがねらい。

 なめしから加工までこなせる町内の業者の協力を得て、特製の天然皮革かばんを製作した。職員に希望を募ったところ、全体の4分の1にあたる約50人が購入。かばんを通し、出張先で町の天然皮革の話題のきっかけ作りや、実物を見てもらえる機会もできると期待している。

(月刊「ガバナンス」2019年2月号・DATA BANK2019)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング