[東京・武蔵野市]公共駐輪場の利用状況をウェブで確認

政治山 / 2019年3月6日 8時0分

自転車

※写真はイメージです

 東京都武蔵野市(14万4900人)は、市内にあるJR中央線の武蔵境駅、三鷹駅、吉祥寺駅周辺の一時利用可能な公共駐輪場の利用状況をパソコンやスマホから確認できるようにした。通勤通学や外出の際の目安として利用することで、自転車利用の利便性向上と放置自転車を減らすのがねらい。

 利用状況は、地図上の駐輪場のマークを赤(満車)、黄(混雑)、緑(空車)で表示。駐輪場の利用料や電子マネーでの支払いの可否などもわかる。武蔵境駅周辺には6カ所(収納可能台数約2500台)、三鷹駅周辺には4カ所(同約2200台)、吉祥寺駅周辺には16カ所(同4100台)の駐輪場があるが、それぞれの混雑状況がわかる。

(月刊「ガバナンス」2019年2月号・DATA BANK2019)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング