「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選

サライ.jp / 2019年4月13日 15時0分

写真

「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選の画像

取材・文/末原美裕

静岡グルメ

駿河湾の海の幸、豊かな森と清らかな水源を持つ静岡県は食材の宝庫! そんな静岡県の美味しいグルメと、それだけでは終わらない、食後もじっくり楽しめる魅力的な場所を紹介します。
■地元民も太鼓判! 清水魚市場 河岸の市内「漁師めし岸家」
漁師めし岸家

清水由比産の桜エビとシラス、新鮮な太刀魚に鮪三種など、厚みのあるお刺身がギュギュっと盛られた刺身定食はなんと1944円(税込、団体用メニュー)! 清水魚市場河岸の市にある、「漁師めし岸家」は、コスパがいいのはもちろん、魚市場内にお店があるからこそ、活きのいい旬の魚を余すことなくいただけるので、地元民も多く通っているお店です。

「シラスに自然な甘さがあるでしょう。新鮮さの証なのよ」と常連客の方からも太鼓判をいただきました。

清水駅から徒歩4分の好立地! 駿河湾に面した清水魚市場河岸の市。

清水駅から徒歩4分の好立地! 駿河湾に面した清水魚市場河岸の市。

まぐろ館1階にある、「漁師めし岸家」。刺身定食の他にも海鮮丼や生魚が苦手な方には天ぷら定食や鮪トロカツ定食などもあります。

まぐろ館1階にある、「漁師めし岸家」。刺身定食の他にも海鮮丼や生魚が苦手な方には天ぷら定食や鮪トロカツ定食などもあります。

食後は、隣の魚市場に立ち寄ってみましょう。20の仲卸業者が厳選した、鮮度のいい魚介類を始め、海産物から野菜まで揃っています。日本で消費される鮪のおよそ半分は清水港で揚がっているので、品数も多く、選び甲斐があります。何より、価格の安さに驚きますよ!

活気がありつつ、親しみやすい魚市場。それぞれの魚について丁寧に教えてもらえますよ。

活気がありつつ、親しみやすい魚市場。それぞれの魚について丁寧に教えてもらえますよ。

■クレマチスの咲く丘で、季節の美しい懐石料理を

デスティネーションキャンペーンランチ4000円(税込)。

デスティネーションキャンペーンランチ4000円(税込)。

「クレマチスの丘」は美術館にレストラン、庭園が広がる美しい丘が一体となった、自然豊かな文化複合施設。緑眩しいこの場所では、心身ともに満たされる贅沢な時間が過ごせますよ。

けやきの森の中にある「日本料理テッセン」では箱根西麓三島野菜と沼津港で水揚げされた魚介類をふんだんに使った見目麗しい懐石料理がいただけます。旬の美味しさに心もほどけます。

竹の緑が印象的な外観。

竹の緑が印象的な外観。

木漏れ日が優しく差し込む、落ち着いた店内。

木漏れ日が優しく差し込む、落ち着いた店内。

静岡県産の黒ばい貝や真鯛、ローストビーフなど、滋味に富む料理。

静岡県産の黒ばい貝や真鯛、ローストビーフなど、滋味に富む料理。

静岡県の旬の美味しさでお腹が満たされたら、同じクレマチスの丘の中にある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へも足を運んでみましょう。風と光を感じながら、美しい自然の中でアート巡りができますよ。

鮮やかな色使いが目を引く草間彌生氏のオブジェの横に、エントランスがあります。

鮮やかな色使いが目を引く草間彌生氏のオブジェの横に、エントランスがあります。

イタリアを代表する現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界で唯一の個人美術館です。本人も美術館の設計に携わり、富士山麓の恵まれた自然の中にあるこの地をとても気に入ったそうです。屋外にある彫刻は、五感で感じてほしいとの願いから、すべて手で触れることができます。御影石やブロンズの質感や感触を愉しんでみてください。

「竹林の中の男」。京都・嵐山の竹林からインスパイアされて生まれた作品。春にはクロッカスの花が咲き、作品に彩りを添えます。

「竹林の中の男」。京都・嵐山の竹林からインスパイアされて生まれた作品。春にはクロッカスの花が咲き、作品に彩りを添えます。

展示棟にある「紫の服の男」。頭部にクルミの木、胴体にはシナノキが使われ、顔には金属の粒が埋めこまれています。様々な素材を使いこなし、まとめあげたヴァンジの真骨頂が発揮された作品です。

展示棟にある「紫の服の男」。頭部にクルミの木、胴体にはシナノキが使われ、顔には金属の粒が埋めこまれています。様々な素材を使いこなし、まとめあげたヴァンジの真骨頂が発揮された作品です。

彫刻作品「水を着る女」が佇む池。初夏から睡蓮の花が開花し、幻想的な美しさを誇ります。

彫刻作品「水を着る女」が佇む池。初夏から睡蓮の花が開花し、幻想的な美しさを誇ります。

クレマチス

美術館の庭園には、およそ250種類2000株のクレマチスが植栽され、季節ごとに彫刻作品を鮮やかに彩ります。アートと自然が調和した心豊かな時間が過ごせますよ。

都心から2時間もあればたどり着く静岡。食で、買い物で、アート巡りで五感を刺激して、体の中からエネルギーを湧かせましょう。
■漁師めし岸家
営業時間:10:00~14:00、17:00~20:00 (19:30ラストオーダー、平日)、10:00~20:00 (19:30ラストオーダー、土日祝日)
住所:静岡県静岡市清水区島崎町149番地まぐろ館1階
アクセス:JR「清水」下車、徒歩4分

http://kashinoichi.com/maguro01_content/page02/
■清水魚市場 河岸の市
営業時間:9:30~17:30(いちば館・物販、定休日:水曜日)、まぐろ館は店舗により異なります。
住所:静岡県静岡市清水区島崎町149番地
アクセス:JR「清水」下車、徒歩4分
http://kashinoichi.com
■日本料理テッセン
営業時間: 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、17:30~22:00(ラストオーダー19:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)、第2・4火曜日ディナー、年末年始
2019年5月1日(水)、8月14日(水)は営業
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
アクセス:JR「三島」下車、北口より無料シャトルバスあり
http://www.tessen.jp
■クレマチスの丘
営業時間: 10:00〜18:00(4〜8月)時期によって異なります。
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
2019年5月1日(水)、8月14日(水)は営業
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
アクセス:JR「三島」下車、北口より無料シャトルバスあり
https://www.clematis-no-oka.co.jp
静岡デスティネーションキャンペーン特設サイト:
http://hellonavi.jp/dc/index.html
お得なフリーきっぷ:
https://japan-highlightstravel.com/jp/traveling_shizuoka/plan/#set_tab1_1
観光列車:
https://japan-highlightstravel.com/jp/traveling_shizuoka/plan/#set_tab4_1
Japan Highlights Travel静岡特集ページ:
https://japan-highlightstravel.com/jp/traveling_shizuoka/

取材・文/末原美裕
小学館を経て、フリーの編集者・ライター・Webディレクターに。2014年、文化と自然豊かな京都に移住。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング