AKB48柏木由紀、今年の選抜総選挙は「ファンが望むなら3位より上位を目指したい」

週プレNEWS / 2012年4月25日 17時0分

2年半ぶりの2nd写真集を発売した柏木由紀。リアル感、プライベート感が満載、素のゆきりんに会いたい人はぜひ!

AKB48の柏木由紀(20)が、2年半ぶりとなるセカンド写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん…」(集英社)を発売。24日、都内で発売記念握手会が行なわれ、抽選で選ばれた幸運なファン1500人が集まった。

今回の写真集は、CMなどを数多く手がけるクリエイターの箭内道彦氏がディレクションと撮影を担当している。

「自然に撮影される方だったので。絶対に撮影でこんな顔しないのにっていうおちゃらけた感じだったり、自分でも見たことない表情がありました」(柏木)

写真を見た大島優子の感想は、「ゆきりんと生活したらこんな感じだ」。また、柏木の母親も「いつもの家にいる由紀だね」と言ってくれたそうで、近しい人も認める、柏木由紀の“素”の表情がつまった写真集になっている。

柏木のお気に入りは、地元・鹿児島県にある嘉例川(かれいがわ)駅でのショット。鉄道ファンの間では有名な、明治時代に作られた木造駅舎がある風景に、「初めて行ったんですけど、昔から通っていたような雰囲気で、すぐに馴染めました」とのこと。

また母校での撮影では、後輩に会えるか期待していたところ、テスト期間で誰にも会えず、寂しく帰ってきたのだそう。

また、この写真集を買ったファンの中から抽選で約2,000人が、7月13日に中野サンプラザで開催されるソロコンサートに招待される。柏木は「まだソロデビューしてないのに、コンサートをさせていただくのが信じられなくてビックリしてるんですけど、のちのちあれは“神イベント”だったと言っていただけるような内容にしたい」と力強く語った。

6月6日に行なわれるAKB48選抜総選挙については、こう意気込みを語る。

「去年3位という順位を、ファンの方の投票でいただいて、自覚が持てたり、色んな世界が広がったり、素敵な夢を見させてもらったので、ファンの方が望んでくださるのならもっと上位を目指したい」

だが一方で、「3位になって、近くであっちゃんとか、それを補ってる優子ちゃんのすごさを今まで以上に感じた」とのことで、「『(1位に)なりたいです』って大きな声では言えないです」と控えめな部分も見せていた。

(取材・文・撮影/関根弘康)

週刊ヤングジャンプ特別編集 AKB48 柏木由紀2nd写真集



『ゆ、ゆ、ゆきりん…』



http://youngjump.jp/photobook/yukirin/



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング