AKB48総選挙、ファン注目の「ライバルバトル」の結果は?

週プレNEWS / 2012年6月7日 15時0分

今回のAKB総選挙には、3つのライバルバトルがあった。それぞれ順位はひとつ違い。彼女たちはこうして成長していく

6日夜に日本武道館で開票イベントが行われた第4回AKB48選抜総選挙。そのなかでファン注目の対決があった。

ひとつ目がAKB48の柏木由紀(速報2位)VS渡辺麻友(速報3位)によるチームB対決。二つ目がSKE48の松井玲奈(速報7位)VS松井珠理奈(速報8位)によるW松井対決。三つ目がNMB48の山本彩(速報18位)VS渡辺美優紀(速報19位)によるキャプテン・エース対決。それぞれ同じチームでデビューも一緒の同期、さらに各グループを代表する人気メンバー。そんな3組の速報の順位が、それぞれ1つ違いということで注目を集めていた。

結果、チームB対決は柏木由紀が71,076票で3位だったのに対して、渡辺麻友が72,574票で2位となり逆転勝利。W松井対決は松井玲奈が42,030票で10位、松井珠理奈が45,747票で9位とこちらも逆転勝利。キャプテン・エース対決は山本彩が23,020票で18位、渡辺美優紀が19,159票で19位と山本が逃げ切った。

それぞれファンの熱さが拮抗し、どちらが勝ってもおかしくない状況。順位はこれまた1つ違いという驚きの結果になった。かつて前田敦子と大島優子がトップを争ったように、似たような状況の2人がライバル関係として切磋琢磨することで、本人同士はもちろん、グループとしても成長していく。彼女たちの名勝負をこれからも期待したい。

チームB対決(AKB48チームB 3期生)



渡辺麻友/72,574票(2位)



柏木由紀/71,076票(3位)

W松井対決(SKE48チームS 1期生)



松井珠理奈/45,747票(9位)



松井玲奈/42,030票(10位)

キャプテン・エース対決(NMB48チームN 1期生)



山本彩/23,020票(18位)



渡辺美優紀/19,159票(19位)

(文/関根弘康、撮影/本田雄士)

■「週刊プレイボーイ26号」(6/11発売)で第4回AKB選抜総選挙特集掲載



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング