AKB48大島優子「正直言うと、ライバルがいなくなってポッカリ心に穴が開いた感じ」

週プレNEWS / 2012年6月11日 0時30分

第1位で名前が呼ばれた瞬間、ファンに向けてガッツポーズを決めた大島優子。一夜明けた“神7”の声は?

候補者237名。そのなかからファンの声によって選抜メンバーのセンターに選ばれたのは大島優子だった。

6月6日に日本武道館で行なわれた第4回AKB48選抜総選挙。抑えきれない感情を、そのまま口にした順位発表直後のスピーチ。それから一夜明けた翌7日、改めてメンバーに心境を聞いた。すべてのプレッシャーから解き放たれた、彼女たちの素直な声だ。

***

1位 大島優子(チームK)108,837票



「終わってホッとしました。ずっと選挙のことを考えてきました。正直言うと、ライバルがいなくなってポッカリ心に穴が開いた感じです」

2位 渡辺麻友(チームB)72,574票



「第2位という順位がいまだに信じられません。夢を見ているんじゃないかと思います。本当に本当にうれしいです!! 皆さま、応援本当にありがとうございました」

3位 柏木由紀(チームB)71,076票



「去年、8位から3位に上がったことで、初めて追われる立場の怖さを感じて。それに8位だとまだまだ上にも行けるけど、3位だと下がることもある。そのプレッシャーは感じてました。だから現状維持ができてホッとしました」

4位 指原莉乃(チームA)67,339票



「とにかくすごくうれしいということしか言えなくて、とにかく感謝してもしきれないというところでございます。自分の予想よりも上でした。こんな順位、絶対無理だと思っていたので」

5位 篠田麻里子(チームA)67,017票



「なんか今年はとてもすがすがしかったですね。というのは、去年までは順位を気にしていた部分があったんですけど、今年は順位が気にならないくらい自分の言いたいことも言えたし。そういう意味で楽しかったです」

6位 高橋みなみ(チームA)65,480票



「言いたいことはたくさんあるんですけど、とにかくすごくホッとしています。終わってよかったな、と。とにかくホッとしました」

7位 小嶋陽菜(チームA)54,483票



「今年も終わってよかった……。去年より順位はひとつ下がりましたが、私にとって7位は最高の順位。おじいちゃんやおすし屋さんの大将とかにも声をかけてもらって、本当に国民的イベントになってるんだなと感じました」

***

なお、この日に撮影された選抜メンバー64名全員の水着グラビアと、彼女たちのインタビューが掲載されたスペシャルムック『AKB48総選挙 水着サプライズ!発表2012』は、8月1日(水)に発売される。

(写真/佐賀章広)

■週刊プレイボーイ26号「AKB48総選挙ランクイン全64名コメント一挙掲載!!」より



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング