iOS6、プラチナバンド、そしておトクなキャンペーン。夏モデルが発表されても、やっぱり人気はiPhone?

週プレNEWS / 2012年6月21日 11時0分

iOS6が発表され、ソフトバンクでは来月から「プラチナバンド」も始動。各種キャンペーンも実施中で、いまだ人気のiPhone4S

先月、ドコモ、au、そしてソフトバンクの3キャリアが夏モデルを発表したケータイ業界。3キャリア合計で40種類近い新機種が発表されたが、そのほとんどがスマホとなっている。

ドコモからは高速パケット通信のLTEに対応した『GALAXY S III』や『Xperia GX』など、既存の人気モデルの最新型が登場。auは人気のデザインケータイ『URBANO』の新型をリリース。そして、ソフトバンクは放射線測定機能を搭載した『PANTONE 5』を発表して注目を集めた。

夏スマホの発表ラッシュのなか、いまだ抜群の商品力をキープし続けているのがiPhone4Sだ。発売から半年以上経って新規や機種変での価格がこなれてきたのはもちろん、今月12日には新OSであるiOS6が発表され、ますます注目される一台となっている。

そんなiPhone4Sでおトク感が高めなのが、やはりソフトバンク。誰でも月額980円から契約できる『ホワイトプラン(i)』がおなじみだが、現在さらにおトクなキャンペーンを実施している。

それが『iPhone かえトクキャンペーン』だ。このキャンペーン中にiPhone4、もしくはiPhone4Sを契約すると、『ホワイトプラン(i)』の基本使用料が1年間無料! もしくは、1万円のキャッシュバック(※1万円分の商品券になります)。

このキャンペーンは7月31日まで実施され、期間中にiPhoneを新規契約したユーザーが対象。もちろん、iPhoneの基本的なサービスを活用するために、『ホワイトプラン(i)』『S!ベーシックパック(i)』『パケットし放題フラット』への加入が必要だが、基本使用料が1年間0円というのはかなり魅力的だ。さらに学生の場合は機種変でもOKなので、よりこのキャンペーンを利用しやすくなっている。

また、ソフトバンクでは7月25日から、今まで以上に電波が繋がりやすくなる新サービス『プラチナバンド』をスタート。これにより、秋からリリース予定のiOS6のテレビ電話機能である『FaceTime』やカーナビゲーション機能が追加される『Maps』などをストレスなく活用できるはずだ。

新OSの登場で、スペック面でも夏スマホに負けないソフトバンクのiPhone。『iPhone かえトクキャンペーン』を利用することで価格面でも大きなアドバンテージがあり、これは意外と、この夏の本命かもしれませんよ!

■「iPhone かえトクキャンペーン」



http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/kaetokucp/



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング