カトパンはもう限界寸前……? “歌ヘタ女子アナ”のミタパンがCDデビュー

週プレNEWS / 2012年7月29日 10時0分

ミタパンこと三田友梨佳アナ(フジテレビ)が8月8日に歌手デビューすることが発表された。タイトルは『恋のミタパン』で、高校時代の淡い恋愛を描いたラブソングになっているという。

過去にソロデビューできた女子アナはアヤパンなど数えるほどなのだが、ここで気になるのがミタパンの歌唱力だ。特番などで少女時代の『Gee』を披露しては、「歌ヘタ女子アナ」とイジられまくっていたはず。なぜ、よりによってそんな彼女に白羽の矢が立ったのか。同局の関係者が話す。

「アヤパンに続き、一時代を築いた中野美奈子アナが7月末で退社するため、次代を担うアイドルアナの育成が急務。その点、彼女は性格的にバラエティ向きですし、今回のCDデビューによってアイドル的な人気をさらに獲得するはず。先輩局員からは『フジの田中みな実になれ!』って言われているらしいですよ(笑)」

また、こんな話もある。

「三田アナがイチ早く成長しないと、看板アナである加藤綾子アナがつぶれてしまうからですよ。カトパンは『めざましテレビ』のメインキャスターを務めていながら、ほかにレギュラー番組が3本。これは彼女に仕事が集中しているためで、毎日殺人的なスケジュールをこなしている。ミタパンが全国的な知名度を得れば、仕事を分散することができるんです」(制作会社社員)

かつて人気アナを多数抱えていたフジテレビ。女子アナ王国の復活に期待したい!

●三田友梨佳(みた・ゆかり)



1987年5月23日生まれ、東京都出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2011年入社。実家が明治座、ミシュラン三つ星料亭「玄冶店 濱田家」を営む正真正銘のお嬢さま。小さい頃から花柳界の真ん中で育ってきたのだが……歌はうまくならなかった?



【関連ニュース】

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング