女子にデキる男と思われるためのスマホアプリ活用術

週プレNEWS / 2012年8月15日 14時0分

カメラアプリやスポーツ系のアプリをこまめにチェックしているという“アプリソムリエ”の石井寛子さんのオススメアプリは?

デキる男に必須のアプリから、最も旬なソーシャルアプリまで完全網羅! これまで試したアプリは2500以上!という“アプリソムリエ”の石井寛子さんに、女子ウケアプリの極意を聞きました。

「女子は時間を持て余すのが大の苦手です。ですから、デート中に『今から映画見に行こう』ってなったとき、今いる場所から近くて、すぐ見られる映画館をさっと探せたりするとすてきです。

『NAVER映画検索』というアプリを使えば近くの映画館の上映時間がわかるし、出演者や監督での映画検索もできるので話題作りにも使えちゃう。デート前にあまりに完璧に下調べされていても、それはそれで女子はちょっとひいてしまいますが、デートの流れのなかでサラッと調べてくれると、この人デキるなって思われるはずです」

また、自己管理や情報通になるためのアプリとしては『発見探地図エリアダス』もオススメ。今いる場所で“話題の言葉”は何かが一目瞭然の地図アプリだ。初めて行く街をあらかじめ検索したり、そこからさらに移動したりと使い方はさまざま。

さらに、自分の目標を設定し活動内容や時間を記録して分析する自己管理&支援ツール『MyStats』も使える。

「私の7月の目標は“自分磨き”でした。仕事のある日も午前中にプールに行っていた努力が数値で表示されると達成感を覚えます♪」(石井さん)

SNSをさらに楽しめるソーシャルアプリとしては、『ZangPang』『Bubbly』『ぶさキャラトーク ~メールとLiNEでキャラトークしよ~』などがあげられる。

『ZangPang』はみんなでご飯をシェアするという斬新すぎるSNS。例えば飲食店で料理が残ったとき、その写真と現在地や期限を選択して食べきってくれる人を待つという仕組み。

「面白そうで入れたけど、まだ使ってません。女子会で話題作りも兼ねて使ってみようかな」(石井さん)

『Bubbly』は最長90秒の音声データを投稿できる音声ブログアプリ。海外セレブや国内の芸能人の登録数も多く、自分のスマホで彼らの生声が聞けるのはかなりうれしい。

「ユーザー数は全世界で1700万人以上。生の英語が聞けるので語学勉強にも◎」(石井さん)

最後に『ぶさキャラトーク ~メールとLiNEでキャラトークしよ~』は、パンチパーマの猫や目がマジなコアラなどのブサキャラを添えてメッセージが送れるユニークなアプリ。キャラを選んでフキダシに言葉を入力し、SMSやLINEで送ったりTwitterの投稿も可。キャラをどんどん増やして図鑑を埋められるので、フルコンプ魂にも火がつきます!

これらのアプリを駆使して、キミも“デキる男”のポイントをアップさせよう!

■石井寛子(いしい・ひろこ)

1984年生まれ。趣味は一眼レフカメラでの風景や人物撮りにマリンスポーツ。最近のお気に入りアプリは『wiz tv~テレビの盛り上がりが分かるアプリ』。

(取材・文・河合桃子、撮影/本田雄士)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング