元・人気子役の彩夢が活動再開! 17歳の健康的な水着姿にドキドキ♪

週プレNEWS / 2012年8月21日 17時0分

『ALWAYS  続・三丁目の夕日』や『さくらん』『白夜行』など映画やテレビドラマで子役時代から活躍していた彩夢ちゃんが、17歳の貴重な水着グラビアを披露!

映画「白夜行」(2011)などに出演し注目を集めている女優の彩夢(17)が、現在発売中の「週刊プレイボーイ」で久々となる水着グラビアを披露している。

この「彩夢」という名前に見覚えがなくても、「小池彩夢」という名前ならば知っているという映画ファンはいるかもしれない。

実は彼女、8歳の頃からテレビや映画などで活躍してきた人気子役。大ヒットした映画『ALWAYS  続・三丁目の夕日』(2008年)では、第17回日本映画批評家大賞の審査員特別演技賞を受賞。あの「自動車修理工場に預けられた親戚の女のコ」といえば思い出す人もいるだろう。

今回のグラビアでは、海辺をバックに淡いピンクの水着などを着たフレッシュな肢体を存分に披露。爽やかな笑顔を見せているが、なかには、どこか照れくさそうな表情もちらほらと……。

「年齢の割に芸歴がとても長い彼女ですが、実は水着グラビアの経験は数えるほどで、その上、久々。撮影前の衣装合わせのときは、着替える度に恥ずかしがってしまって、正直、大丈夫かなとちょっぴり心配になりました(笑)。でも当日は、そのときのことを忘れるくらい元気で初々しい水着姿を見せてくれました。浮かべる表情もさまざま。さすが女優だなと、とにかく感心しましたよ」(担当編集者)

2010年から約1年の充電期間を経て、芸名を「彩夢」に改め、活動再開した彼女。今回の水着グラビアは、そんな心機一転を志す彼女の新たな「女優宣言」でもあるのだろう。

すでに今年11月、来年春と、2本の公開予定映画の出演が決まっている。彩夢のますますの活躍に期待したい。

(取材・文/大野智己、撮影/倉繁 利)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング