『ニュースJAPAN』キャスター人事の裏。後任・大島由香里に懸念される「酒乱癖」

週プレNEWS / 2012年9月16日 16時0分

就職浪人までしてフジテレビを志した苦労人の大島アナ。ちなみに「浪人中はニートでした」とネット番組で告白している

秋の番組改編で、フジテレビの秋元優里(ゆり)アナが『ニュースJAPAN』のメインキャスターを降板。10月から新たに大島由香里アナが就任することが発表された。秋元アナといえば、先月、後輩・生田竜聖(いくたりゅうせい)アナとのお忍びハワイ旅行を報じられたばかり。まさか、それが原因で……?

「いやいや、違います(笑)。後輩アナに手を出したことは確かに問題ですが、別に不倫などの不祥事というわけではない。降板の一番の理由は視聴率の低迷ですよ。結局、秋元は前任の滝川クリステルアナほど話題にならず、キャスターとしても期待以上の活躍はできませんでしたから……」(フジテレビ若手局員)

では、後任の大島由香里アナはどんな女子アナなのか。同局の関係者が語る。

「新人時代から報道畑を歩んできたエリート。物怖じしない性格で、取材力とフットワークには定評があります。一時期、報道局と情報局を股にかけて番組を担当していましたが、これはフジでは異例のこと。どちらかにハッキリ分かれるのが慣例ですから。それだけ重宝がられていたんです」

しかし一方で、こんな懸念も……。別の局員が笑いながら話す。

「大酒飲みとして有名で、記憶をなくすこともけっこうあるんですよ。ある飲み会では、泥酔した挙句、廊下に大の字で寝るという醜態をさらしています(笑)」

酒の失敗だけはくれぐれも注意してほしいものだ。

●大島由香里(おおしま・ゆかり)



1984年1月24日生まれ、神奈川県出身。成城大学経済学部卒業。2007年入社。同期は生野陽子アナ。現在は『スーパーニュース』サブキャスター



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング