小学生女子のカリスマ、AKB48板野友美が「アイカツ!」カードゲームのキャラクターに決定

週プレNEWS / 2012年10月4日 13時0分

中学1年生の女のコがアイドルを目指すアニメ「アイカツ!」。小学生女子のカリスマ・ともちんがカードゲームのCMキャラクターに

AKB48の板野友美が「データカードダス アイカツ!」のCMキャラクターに決定。2日、都内で行なわれた記者発表会に登場した。

「アイカツ!」は10月8日からテレビ東京系でスタートするアニメ番組で、トップアイドルを目指す少女たちのスポ根サクセストーリー。「データカードダス」は、「アイカツ!」の世界を体験できるカードゲームで、アニメと同じ8日からCMが放送開始、そして10月27日から全国のおもちゃ売り場やゲームコーナーに筐体が設置される予定だ。

板野をCMキャラクターに起用した理由について、バンダイの原田真史氏は「小学生女子に対してのアプローチは難しい。そんななか小学生女子にアンケートをしたところ、彼女が圧倒的に人気があった」と話す。

また、板野自身も小さい頃からSPEEDに憧れており「小学生や小さいコに憧れられるのは光栄だなと思うし、そういうコたちにもずっと夢を追いかけていってもらいたいな」と、うれしそうに語った。

CMではバックヤードから、たくさんのファンが待つまばゆいステージに向かう姿が描かれている。撮影はたまたま彼女がソロライブで使ったことのある場所だったということで、「ステージに向かう姿とか、リアルな感じが出ています」と自己評価。

実際にゲームをやってみた感想を聞いたところ「意外と難しくてハマっちゃいそう。最近のゲームってすごいキレイで、私もこんなステージがあったら立ちたいなと思うぐらい(笑)。小さいコだけじゃなく、いろんな人に楽しんでもらえるんじゃないかな」とかなりお気に入りの様子。さらに「私そっくりのコもゲーム内に参加してるので、ぜひ見つけてほしいです!」と、板野本人(?)が出演していることも明かしてくれた。

さらに今回はCMキャラクターを務めただけでなく、「アイカツ!」とコラボした衣装にも板野本人の意見が採用。ピンクでフリフリのカワイイ系、クールなカッコイイ系など、板野友美らしさにあふれた4種類が紹介された。

「アイカツ!」の世界はアニメ、ニンテンドー3DSソフト、カードダス、マンガなどさまざまな形で触れることができる。一見、小学生の女のコ向けかもしれないが、中身はけっこう本格的。ハマっちゃう大人も多いかも?

(取材・文・撮影/関根弘康)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング