理想の副収入源? ポイントを貯めて換金できる広告アプリ「スマートCM」とは

週プレNEWS / 2012年10月17日 19時0分

テレビで流れているものと同じCMを見て、その後、簡単な質問に答えるとポイントがもらえるという「スマートCM」

スマホでCMを見るだけで、換金可能なポイントをもらえると話題の無料アプリ「スマートCM」。その仕組みはどうなっているのか。激安家電ハンター、じつはた☆くんだ氏が解説する。

「スマートCMはリワード(報酬)型広告のアプリで、アンドロイドでもiOSでも、無料でアプリをダウンロードして、選んだCMを見て、『いいね!』『イマイチ』などの簡単な評価をするだけで、換金可能なポイントがもらえる仕組みになっています」

流れるCMは基本的にテレビと同じで、長さは15秒か30秒。そのため、電車待ちの時間やトイレで用を足すときなど、1分もあれば余裕で1本見終わるので、ちょっとした空き時間でポイントを貯めることができるのだとじつはた氏は言う。

しかし、おいしい話には裏があるというか、ポイントの換金率には物足りないものが……。

「1本CMを見終わって10ポイント稼げるんですが、10ポイントがいくらかというと1円。つまり、だいたい1分かけて1円、頑張って1分に2本見ても2円にしかなりません。CM1本のポイント単価は15秒ごとに10ポイントが基本。何本か見続けるとボーナスポイントがもらえたりもしますが、時給換算すると、だいたい60~120円程度。それに、スマホで1時間連続で動画を見ると、あっという間に電池切れになります」

ただ、1本当たりの単価が安く、電池切れになりやすいマイナス面を差し引いても、いつでも、どこでも、誰でも、安心して、すぐにポイントを稼げるのがスマートCMのいいところ。

「この手のリワード型広告のアプリは、セキュリティに問題や不安があるものが多かったのですが、このスマートCMは運営元がトヨタ自動車から独立したトヨタマーケティングジャパンなので安心感がある。さらに換金率も、これまで無料ネトゲなどで『稼げる!』と話題になったものでも一日10円程度だったことを考えれば、非常に良心的だといえますね」(じつはた氏)

大金を望まず、ちょっとしたお小遣い稼ぎのひとつと考えれば、なかなかの利用価値がありそうだ。

(取材・文/近兼拓史)

■週刊プレイボーイ44号「噂のスマートCMでいくら稼げるか!?」より



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング