キーワードで読み解く「ハロプロの常識」

週プレNEWS / 2012年11月7日 17時0分

結成15周年を迎えたモーニング娘。を筆頭に、多数のメジャーアーティストを抱える“アイドル王国”ハロー!プロジェクト。とはいえ、「ハロプロって何?」「最近のハロプロって、よくわからない」という人も、もちろんいるだろう。ここでは、そんなハロプロビギナーが押さえるべき、重要キーワードを解説する。これさえ熟読すれば、明日からキミもハロプロに“ちょっと詳しい感じ”になれるぞ!

***

【ベリキュー】

Berryz工房と℃‐uteのタッグのことをいう。2002年に行なわれたハロー!プロジェクトキッズオーディションに合格した15人がもとで、そこからBerryz工房と℃‐uteが作られているため、両グループは同期になる。両グループが一緒に活動(CDリリースやコンサートなど)する際に、この名前が使われる。例えば、先行して別々に発表されたBerryz工房の『Because happiness』と℃‐uteの『幸せの途中』の2曲を同時に再生した楽曲『超HAPPY SONG』をベリキュー名義でリリースするなど、さまざまな試みがなされている。

【モベキマス】

(モ)モーニング娘。(べ)Berryz工房(キ)℃‐ute(マ)真野恵里菜(ス)スマイレージ…という、ハロプロ所属の5グループの頭文字を取った名称。来年2月には真野恵里菜が卒業するため、名称が変わるとされている。

【ハロコン】

ハロプロが行なう全体でのコンサートのこと。基本は正月と夏の年2回。シャ乱Qのまこと氏と、モーニング娘。のOG(過去に、矢口真里や吉澤ひとみ、光井愛佳など)が総合司会を務め、MCコーナーと曲を交互に行なう、音楽祭のような構成になっている。

【ファンクラブ】

ハロプロにはすべてのメンバーに共通するファンクラブがひとつ存在するため、各個グループごとのファンクラブはない。

【ハロプロ研修生】

旧名ハロプロエッグ。レッスンを受けながら次のデビューを目指すアイドルの卵たち。グループオーディション落選者で有望なメンバーが研修生になるケースと、研修生オーディションに合格して研修生になるケースがある(Berryz工房、℃‐uteがいた「ハロプロ・キッズ」とは異なる)。

【SATOYAMA】

ハロプロメンバーが自然に触れ合い、いろいろなライフスタイルを勉強していく番組『ハロー!SATOYAMAライフ』(テレビ東京系、毎週木曜深夜1時〜)関連の名称。11月7日には、SATOYAMAムーブメントから誕生したユニット4組がCDをリリース。ピーベリー(和田彩花、鞘師里保)、DIY●(徳永千奈美、夏焼雅、矢島舞美、中島早貴、飯窪春菜 ※●はハートマーク)、GREEN FIELDS(清水佐紀、光井愛佳、第2回フォレストアワードNEW FACEオーディションで注目された宮崎由加)、ハーベスト(生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、竹内朱莉)というメンバー構成になっている。

(取材・文/篠本634[short cut] 協力/岡本温子[short cut])

■週刊プレイボーイ47号「王道復権! 逆襲のハロプロ!!」より



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング