2013年、ブレイク確実! 現役JK&JD声優ユニット「ゆいかおり」に大注目!

週プレNEWS / 2012年11月17日 6時0分

ゆいかおりの小倉唯ちゃん(左)と石原夏織ちゃん。2009年にユニットを結成する前から同じ事務所に所属しており、息もピッタリだ

オリコンチャートでも、TOP10のうち数曲は必ずアニソン系アーティストがランクインしている現在。アニメ/声優シーンからは、オタク業界を超えて次々と人気者が生み出されている。そのなかでも、今最も注目されているのが、声優ユニットの「ゆいかおり」だ。

大学1年生の石原夏織ちゃんは、現在、大ヒットコミックを原作にしたアニメ『マギ』に主演。そして、高校2年生の小倉唯ちゃんも、さまざまなアニメに出演しつつ、今年7月にソロアーティストとしてデビューするや、いきなりオリコンウィークリーチャート8位にランクイン! そんな破竹の快進撃を続けるふたりの素顔をクローズアップ!

***

―まだ10代のふたりは、どこのアフレコ現場に行っても“年下組”になると思うんだけど、緊張しちゃったりしない?

夏織 ベテランさんの多い現場は、やっぱり身が引き締まる思いがしますね。でも、もともとアニメや声優さんが好きでこの業界に入ったので、憧れのセンパイ方の演技を間近で見られてうれしいです!

 皆さんアドバイスしてくれたり、優しいですね。特に女性の方がかわいがってくれることが多くて、学校帰りに制服で現場に入ると、「若いっていいねー!」って言いながら制服のスカートを触られたりします(笑)。

―やっぱり、学生時代の話がきっかけで共演者さんと仲良くなったりするの?

 割とそんな感じかもしれません。アフレコで教室や街中のシーンを録るときは、“ガヤ”っていって、みんなでブースに入って台本にないおしゃべりをするんです。そのときに、「何年生?」「高2ですっ!」みたいなやりとりをよくしてますね。

夏織 ガヤがきっかけでお近づきになることって多いよね。ベテランの方なんかは、これでもかってくらい面白いことを言って笑わせてきたり(笑)。

 ふたりで共演するときは「今日の朝、学校行くのに寝坊しちゃって~」みたいに、その日にあったことを報告し合ったりして。

―アフレコって、そんな録り方してるんだね。苦労することはある?

夏織 きぬ擦れやアクセサリーの音が入っちゃいけないので、アフレコのある日は家を出るときに注意しますね。かわいい服に限って、ボタンに鈴がついてたりするから着ていけなかったり。

 AパートとBパート(30分アニメの前半と後半)の間は、おにぎりやパンを食べるようにしてます。アフレコって、30分番組でも5時間くらいかかったりするので、その間に空腹でおなかの音が鳴らないように。でも、知らない間にけっこう鳴っちゃってるかもしれない(笑)。

―夏織ちゃんは現役大学生だけど、勉強と仕事の両立はどうやってるの?

夏織 お仕事に入るとそっちに集中しなきゃいけないので、基本は授業中に頑張って、ノートをできるだけキレイに取ったりするしかないですね。電車の中も集中できるので、必ず勉強タイムにしています。それと、ちょっと時間が空いたら、カフェに入って勉強するようにしたり。

 え~、なんか大学生っぽい! よくスタバとかで勉強してる大学生っているよね。カッコいい!

夏織 スタバじゃないけど、さっきもカフェで英訳の勉強をしてきたんだよ(笑)。

―唯ちゃんは、ゲームなんかのモーションアクター(動きの役者)を担当したりと、ダンスが得意なんだよね。

 はい。小さい頃から歌ったり踊ったりするのが大好きだったんです。バレエは5歳からやっていて、ほかにもジャズとかタップとか日本舞踊とか、いろいろ習いました。

―ゆいかおりの曲のダンスを、自分たちで振り付けたりもするとか?

 曲によっては、ですね。まず私が踊ってみせて、夏織ちゃんの意見を聞きながら共同作業で振り付けしてます。

夏織 与えられた時間内で作らないといけないので、速いときは1曲1時間から2時間くらいで形にすることもあります。

 夏織ちゃん、のみ込みが早いんです。ひと言言うと、「こういうことね」ってすぐ理解してくれたり。一緒にいると、常に同じことを考えてたりするので、すごく効率がいいんです。

夏織 あまりにも考えてることがシンクロするので、よく「双子系ユニットです」って言ってるんです(笑)。雑誌の撮影をしていると、お互いカメラのほうを見てポージングしてるのに、できた写真を見たらまったく同じポーズを続けてることもあって。

 しかも、目を見ると考えてることがわかるんです! よく会話してて、「そういえば、さっきさ~」って言うと、「そうそう、アレのことだよね!」って、“アレ”で会話が進んだりします(笑)。

―ふたりの双子並みのシンクロ率がよくわかりました! じゃあ、“理想の男性キャラ”なんかも一緒なのかな?

夏織 う~ん、それは全然違うかも(笑)。私は『君に届け』(椎名軽穂[しいなかるほ]原作の少女マンガ)の風早(かぜはや)クンが理想ですね。他人に優しくて、爽やかで……。

 私は枢(かなめ)さまかなぁ。

夏織 出た! 『ヴァンパイア騎士(ナイト)』(樋野[ひの]まつり原作の少女マンガ)の枢さま。ずっと好きだよね。

 うん! ヴァンパイアで、超強くて、とにかくカッコいいお兄さまキャラなんです!

―今日、一番興奮してるね(笑)。では最後に、ユニット・ゆいかおりとしての野望を教えてもらえますか?

夏織 野望ですか? どうする、どうする?

 じゃあ、東京ドームでライブ!

夏織 いいねっ。この際、札幌ドームから福岡ドームまで、5大ドームツアーにしよう。

 すごいね、それ! 夢はデッカイね! あ、海外にも行きたいかな~。

夏織 ふたりで行ったことないもんね。ロケとかで、憧れのハワイに行きたいです!

(取材・文/西中賢治 撮影/井上太郎)

●石原夏織(いしはら・かおり)



1993年生まれ、千葉県出身。愛称は“キャリー”。『マギ』のアラジン、『この中に1人、妹がいる!』の鶴眞心乃枝(つるまこのえ)、『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか、『あの夏で待ってる』の谷川柑菜(かんな)など、さまざまなアニメに抜擢されている

●小倉唯(おぐら・ゆい)



1995年生まれ、群馬県出身。『神様のメモ帳』のアリス役、『ロウきゅーぶ!』の袴田ひなた役など。2012年にアニメ『カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~』のエンディングテーマ『Raise』で歌手デビューも果たしている

『ウェィカッ!!』



キングレコードより発売中



初回限定盤:1600円 通常盤:1200円



前山田健一(ヒャダイン)がプロデュースを担当したダンス・ポップ・チューン。この曲を引っさげ、大阪、愛知、東京を巡る初のツアー「WAKE UP!!」が11月18日よりスタート



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング