NMB48・山本彩×渡辺美優紀が写真集対決! セクシーカットを聞かれた山本が涙?

週プレNEWS / 2012年11月21日 18時20分

NMB48のツートップ、山本彩(左)と渡辺美優紀がファースト写真集で売り上げ対決。勝てばCMの出演権が与えられるというガチ勝負だ

NMB48のツートップ、山本彩と渡辺美優紀が20日(火)、初のソロ写真集『さや神』(集英社)、『みる神』(光文社)を発売。それに先駆けて19日(月)、都内でそれぞれのファン1000人ずつを集めて発売記念握手会を行なった。

同日発売の今回の写真集では、オリコンの書籍ランキングの順位を競い、勝ったほうが寿司チェーン店「スシロー」のテレビCMに出演できるというガチ勝負が仕掛けられている。今までAKBグループでこのような戦いをやったことはなく、さらに出版社が違うということで、本気のバトルが期待されている。

初めてこの対決を聞かされたときには、驚いて複雑な気持ちだったというたふたり。だが渡辺は、「お互い譲れない戦いです。チャームポイントのカワイさも負けてないです。私のほうがカワイイと思わないといけません!」と遠慮しながらも力強くアピール。

一方の山本は、「カワイさだったら、たぶん負けてると思うんですけど(笑)。でも対抗できるものになってると思います」とライバル心を見せた。

写真集の中で、一番セクシーだと思うページについて聞かれた渡辺は、すりガラスごしのシャワーカットを「この写真を見たとき、私もセクシーができるんだなって。出来上がりが想像つかなくて。こんなにセクシーとは思わなかった」と自画自賛。

それに対し、同じ質問を受けた山本は、「セクシーはほんと、なくて……」と困惑した表情に。そして「どうしよう、涙出てきた……」と突然、泣き始めてしまった。それでも、「カメラマンさんの遊び心で撮ってもらいました」と、道頓堀の船の上で撮影したカットを披露した。

「好き勝手にしていて下さいって言われて遊んでたら、足の下から『こっち見て』って(笑)。使ってもらえると思ってなかったので、出来上がりを見てびっくりしました」(山本)

写真集の魅力について、ふたりはこう語る。

「地元の奈良県だったり、おばあちゃんちで撮影したり、自然体の私。また一変して大人っぽい姿で町を歩いたり、七変化じゃないんですけど、私のすべて詰まってると思います」(渡辺)

「小さい写真がたくさん並んでいて、私の直筆のコメントが入ってたり、写真集ですけどフォトアルバムみたい。自分らしさや素が出ています。手軽に手にとってほしいなと思います」(山本)

「たくさんの方に見ていただきたいと思いますし、見ていただいた結果がつながればいいな」と語る山本だが、先ほどの涙の理由について聞かれると、「わかんないです。(渡辺と)比べるとセクシーはなかったので、どうしようみたいな感じになってしまって……」と、対決のプレッシャーものぞかせていた。

写真集対決の結果は、29日にスポーツ新聞等で発表され、「スシロー」のCMは30日からオンエアされる予定だ。

(取材・文・撮影/関根弘康)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング