麻宮騎亜先生が愛知ポップカルチャーフェスタ“ぽぷかる2”で「彼女のカレラ」移籍連載開始を力強く宣言!

週プレNEWS / 2012年12月2日 6時0分

麻宮騎亜先生自らデザインを担当したという「彼女のカレラ」仕様の痛車、ポルシェ911 カレラ2Type993も展示された

11月23日、愛知県「愛・地球博記念公園」地球市民交流センターと体育館にて開催されたポップカルチャーの複合イベント『愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク~愛知ぽぷかる聖地化計画 エピソード2~』通称“ぽぷかる2”に、漫画家の麻宮騎亜先生が登場。先日、週刊プレイボーイでの9年にわたる連載を終了した『彼女のカレラ』の特別ブースを構え、ファンへのサイン会や物販を行なった。

人気漫画家と地方のファンが直接触れ合える機会はめったにないということで、当日のブースは大盛況。11月19日に発売されたばかりの『彼女のカレラ』最新24巻をはじめとしたコミックスや2013年度カレンダー、ステッカーにTシャツなどのグッズが飛ぶように売れ、麻宮先生も昼食をとるヒマもないほどひっきりなしのサインに追われていた。

また、ブースの脇には麻宮先生が基本デザインを担当した『彼女のカレラ』仕様の痛車「ポルシェ911 カレラ2 Type993」も展示。そのエレガントなたたずまいや、ポルシェという世界的スポーツカーと“萌え”のマッチングに、訪れた多くの来場者が感嘆し、写真に収めていた。

当日は響ラジオステーションにて配信中の番組『カノカレ・ステーション』でパーソナリティも務める、人気声優の佐瀬弥咲(させみさき)さんも参戦。ラジオドラマで演じるキャラクター・岬愛華のコスチュームである制服姿を披露すると、その美貌と美脚に来場者の目はクギ付けに……!

さらにふたりは特設ステージ「浪漫座」で行なわれたトークショーにも参加。自身のツーリング体験などからインスピレーションを得て『彼女のカレラ』のエピソードを考えているなど、麻宮先生の明かす作品制作の舞台裏に、会場は大いに盛り上がった。

そして最後に麻宮先生から『彼女のカレラ』の新作が幻冬舎コミックス刊『月刊コミックバーズ』にて来年1月から連載開始されることが発表されると、ステージに詰めかけたファンのボルテージは最高潮に。思いがけないサプライズ発表に、盛大な拍手が鳴り止まなかった。

麻宮先生は「実は、このあたりにもツーリングではよく来るんです。その関係で、知り合いもけっこういて……。そんな名古屋で新連載の発表ができてうれしいです」とコメント。「応援してくれているファンの方がたくさんいるので、皆さんの後押しがあって新連載が決まってよかったな~と思っています。応援よろしくお願いします」と、新作への抱負も力強く語ってくれた。

集英社版の続編ともいえる新作の正式タイトルは、『彼女のカレラRS』。毎月46ページのボリュームで掲載されるとのことで、ファンにはうれしい限りだ。初回掲載は2013年1月30日発売の2月号。週プレでの連載を楽しんでくれていたファンは、発売日を楽しみに待とう。

(取材・文/週プレNEWS編集部)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング