【2013年のスターは生徒役美少女から生まれる】9頭身のハーフ美少女・中条あやみ

週プレNEWS / 2013年1月1日 0時30分

モデルとしても活躍中の中条あやみちゃん。「初めは近寄りがたいのに話すと親近感があるといわれる」とか

今や新進女優の登竜門ともなった「生徒役」。昨年放映されたドラマ&映画のなかから、2013年大ブレイク必至の女のコたちを厳選! 今回はドラマ『黒の女教師』(2012年7月~9月、TBS)で梅原優役を演じた中条あやみちゃん(15歳)が登場!

***

もはやバラエティでは主流とも言える、ハーフの女のコたち。その流れがついに女優にもきたか!?と予感させたのがドラマ『黒の女教師』に出演した中条あやみちゃんの存在だった。おとなしいけれど芯はしっかりしている女のコを印象的に演じてみせた。父親がイギリス人で母親は日本人。169cmの長身に、9等身かと思うほどの小さな頭! 現在はモデルとしても活躍中だ。

「演技は今回のドラマが初めてだったんです。難しかったし、自分が演じている映像を見るのが恥ずかしくて。今後は、自分とかけ離れた性格の役もやってみたいですね」

とはいえ、今は高校1年生で大阪在住。学業の合間に上京する日々。のんびりと自分を語る姿がカワイイけれど、

「大阪人だから、友達とはノリツッコミを普通にしてます。初めは近寄りがたいのに話すと親近感があるといわれます」

そのギャップも大きな魅力。新しい一面をまた見せてくれ。

(取材・文/鳥海美奈子 撮影/MACH ヘア&メイク/陶山恵美)

●中条あやみ(なかじょう・あやみ)



1997年2月4日生まれ、大阪府出身。血液型=O型。2011年『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリに選ばれ、モデルとなる。東京ガールズコレクションにも参加。趣味・特技は英語とバイオリン、水泳。中学時代はバドミントン部と運動は得意。憧れは「モデルとしても女優としても活躍する香里奈さん」



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング