今年ブレイク必至のお天気お姉さん、“魔法少女”岡村真美子アナの知られざる素顔

週プレNEWS / 2013年1月13日 17時0分

2013年、ブレイク必至の美人お天気お姉さん・岡村真美子アナは、現役ピアニストとしての顔も持つ

『NHKニュース7』のお天気お姉さんといえば、“午後7時28分の恋人”といわれた半井小絵(なからいさえ)アナが人気を集めたが、今年は後任の岡村真美子アナがブレイクしそうだ。

彼女の魅力を女子アナ評論家の戸部哲也氏が解説する。

「とにかくドジっコなんです。番組ではマジメに天気を伝えているんですが、ツイッターで天然系の失敗エピソードをツイートすることが多く、そのギャップがすごくかわいい」

そんな彼女のニックネームは“魔法少女”。お天気コーナー出演中、天気予報図の星空マークに指し棒が重なり、魔法のステッキのように見えたからだ。

「本人もその愛称を気に入っていて、今では持ちネタのようにしていますよ(笑)。素顔の彼女はフワフワしていてつかみどころがないので、魔法少女というより不思議少女みたいですけど(笑)」(NHK局員)

番組では気象予報士として活躍する彼女だが、実は別の顔も持っている。現役のピアニストでもあるのだ。戸部氏が語る。

「2歳からピアノを始め、国立音楽大学在学中から演奏会に出演してきた才女。今もコンサートを開けば、チケットが即完売するほどの人気ぶりです」

コンサートに行ったことのあるファンが興奮気味に話す。

「終演後、エントランスまで降りてきて挨拶をしてくれるんですが、そのとき、少しだけ立ち話することができるんです! しかも、すごく丁寧な対応をしてくれて……ますます好きになっちゃいました」

“今、会えるお天気お姉さん”から目が離せない!

●岡村真美子(おかむら・まみこ)



1984年1月26日生まれ、山梨県甲府市出身。国立音楽大学音楽学部卒業後、静岡放送と契約を結び、気象予報士として活躍。2011年4月から『NHKニュース7』の週末お天気キャスターになり、昨年4月から平日担当に



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング