ぽっちゃり女子に負けるな! “ぽちゃモテ男子”になるための10カ条

週プレNEWS / 2013年3月8日 6時0分

モテるためには「デブを武器にする」ことが大事。常に笑顔で優しく誠実に……そしてよく食え!

お笑いタレントの柳原可奈子、アジアン・馬場園梓、渡辺直美……最近テレビで見かけない日がないほど、“ぽっちゃり女子”の時代がきている。だが一方で、太った女性がモテて、太った男性がモテないというのも、ある意味理不尽な話だ。

そこで“モテるちょいデブ男子”のアドバイスをもとに、ぽちゃモテ男子になるための10カ条をまとめてみた。体がたるみ気味の男性は、汗をかきながら実践すべし!

***

1.自己犠牲と笑顔のアンパンマン精神



とにかく周囲をほめて持ち上げる姿勢が大切。笑顔で自虐ネタを言ってのけるくらいの余裕がモテを生むのだ!

2.「痩せればカッコいいかも」と思わせる



女性に「私の力で痩せさせる!」と思わせたら勝ち。「『最近』太った」と、痩せられる自分アピールも忘れてはならない

3.ワンナイトはあきらめて、将来を意識させる



「実際、デブは優しい人が多いので、結婚したら幸せになれると思う」などの言葉を女性に吹き込もう

4.腹筋はするな、腕立て伏せをしろ



柔らかいおなかは最高の武器。逆に固く出っ張ったおなかは印象が悪い。腕立て伏せで胸筋を鍛えることでシルエットがよくなる

5.タイトなジャケットにジーンズは『501』



『リーバイス501』がデブにはオススメのジーンズ。なかでも66シリーズは股上が浅いので、さらにスマートに見える

6.爪は常に深爪にする



不潔なデブはモテない。伸びた爪やたまったアカは即アウト! 夜の行為で爪を立てず、やさしく愛撫することもデブの務めだ

7.気になるコのお父さんの体形を確認する



興味でおなかをさわってくる女子はたくさんいるけど、なかでもお父さんがデブなら脈ありサイン。さりげなく聞こう

8.デートはアメリカンスタイルで



カフェでバナナジュースを飲み、六本木で肉を食い、あわよくばクラブへ。そんな欧米スタイルのデートがデブにはピッタリ

9.LINEではクマのスタンプを多用する



自分をキャラクターとして女子に印象づけられるとデブは強い。ほかにブタやドラえもんなどのキャラクターも使える

10.歩くグルメガイドたれ



おいしいお店の情報をたくさん知っていればいるほど、デブとしてキャラが立つ。スイーツの情報を知っているとよい

(イラスト/服部元信)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング