『アド街』大江麻理子アナの後任MC、入社6年目・須黒清華アナの意外な素性

週プレNEWS / 2013年3月17日 18時0分

『出没!アド街ック天国』の後任MCに起用された須黒清華アナ。おしとやかな見た目とのギャップが魅力?

テレビ東京の大江麻理子アナが4月1日付でニューヨーク支局に転勤するのに伴い、『出没!アド街ック天国』の後任MCに須黒清華(すぐろさやか)アナが起用されることになった。入社6年目の中堅アナだが、名前を聞いてすぐに顔が思い浮かぶ人は少ないのではないだろうか。

女子アナ評論家の戸部哲也氏が解説する。

「彼女は現在、『ウイニング競馬』と『neo sports』を担当しており、どちらかといえばオヤジ人気が高いんです。確かに地味なキャラクターではありますが、学生時代から女子大生タレントとして活動。テレビ朝日のお天気番組でキャスターを務めていた経験もある実力派なんです」

一見するとおしとやかなイメージだが、実は大胆な一面もあるようだ。

「2010年の『世界卓球』では、女子アナPRユニット“ピンポン7”のメンバーとしてミニスカ姿を披露。しかも、ストッキングをはく女子アナが多いなか、彼女はナマ脚で頑張っていました」(戸部氏)

ギャップがあるのは恋愛に関しても一緒。かなりの面食いだというのだ。中堅局員が語る。

「大学1年のときに、テニスサークルの合宿で人生初の告白を受けたらしいんです。結果はどうだったのか聞いたところ……本人いわく、『見た目がタイプじゃなくて、その場ですぐに断りました』とのこと(笑)。ただ、今でもその話をよくするので、実はうれしかったんでしょうね」

こうした意外性こそ、彼女の最大の魅力ともいえるだろう。

●須黒清華(すぐろ・さやか)



1984年10月9日生まれ、東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業。2007年にテレビ東京入社。特技はクラシックバレエ、Y字バランス、5秒で寝ること。趣味はパン作り、ゴルフ。週刊誌に巨乳アナとして取り上げられることもあるほど、プロポーションは抜群

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング