ワンコインで大満足できる“超B級サラメシ”

週プレNEWS / 2013年3月22日 13時0分

すき家の「ミニ牛丼」+「からあげ」10個の「メガからあげ牛丼」(左手前)と、大盛りカップラーメン2杯+カット野菜の「カップ麺 de マシマシ!」。どちらも満腹感&カロリーはハンパない

新生銀行による「サラリーマンのお小遣い調査」で、今どきのサラリーマンのランチ代の平均が「510円」という寂しい結果が判明した。実際のところ、サラリーマンのメシ(サラメシ)は、ワンコイン(500円)でどれだけ満足できる食事ができるのか。そんな“超B級サラメシ”を追求してみた。

まずはサラリーマンのランチの定番、牛丼だ。牛丼チェーンのすき家なら、230円の「牛丼ミニ」と260円のからあげ(10個)」のコンボで「メガからあげ牛丼」が完成する。腹が満たされるだけでなく、見た目のインパクトもあり、肉好きなら満足できること間違いない。

続いて、ラーメンではどうか。お店で食べるのは難しいため、カップラーメンで工夫すれば、2個買ってもお釣りがくる。そこで、麺が多めの「でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン」(190 円)と「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン」(190円)、そして、スーパーやコンビニで100円程度で売っているカット済みの野菜セットを購入する。

野菜を半分ずつそれぞれのカップ麺にのせ、お湯を注ぐこと3分。ラーメン二郎も真っ青の「カップ麺 de マシマシ!」の誕生だ。カップ麺のスープに野菜のうまみが溶け出して、なかなかにコクがある味わいになる。大盛りのカップ麺2杯と野菜はすさまじい量になるが、週に何度もラーメン二郎に通うような大食漢にはピッタリのメニューだろう。

また、100円ショップを活用する手もある。「ツナとタイカレー」「とり大根」「とり塩味」など、本格的な味わいで人気のいなばの「グルメ缶」を、レンジでチンするごはんのうえに載せるのだ。 その名も「いなば食品のB級グルメ缶祭り!」。ごはんに具材の味が染み渡り、100円ショップで購入したとは思えない味わいになる。会社にレンジがあるならオススメだ。

最後はマクドナルドの100円メニュー。ワンコインなら、「ハンバーガー」「チキンクリスプ」「ジューシーシャカシャカチキン」「ホットアップルパイ」「ドリンクS」が頼める。これらがオール100円だからピッタリ500円! ハンバーガーをひたすら何個も頼むよりはずっと満足感が高い、「絶対満腹バリューセット」だ。

ワンコインでもいろいろと工夫しがいのある“超B級サラメシ”だが、どのメニューも難点は高すぎるカロリー。試してみる際は、くれぐれも体脂肪率と相談してほしい。

(取材・文/牛嶋健 昌谷大介[A4studio])

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング