人妻のふたりにひとりは“婚外恋愛”に憧れている?

週プレNEWS / 2013年4月25日 6時0分

半数以上の人妻が「浮気をしたことがある(したいと思ったことがある)」と答えている事実をどう思う……?

学校にも会社にも初々しい新人女子が入る4月。例年であればウブでだまされやすいフレッシュガールに攻撃!といきたいところだが、実はこの時期、新人よりも狙い目なのが人妻なのだという。

女性の性生活に詳しいライターの吉田潮(うしお)氏が語る。

「最近の新人ちゃんは不況の影響でキャバクラなどで働いていたりして、意外とうまくかわすテクニックを知っているんです。むしろ、結婚3、4年目くらいの女性のほうが狙い目なんですよ。結婚前に2、3人としか付き合ったことがない女性のほうがウブだし、ダンナさんとの性行為に満足していないことも多いので……」(吉田氏)

そこで、25歳から35歳の人妻100人にアンケートを行ない、彼女たちの性生活を調査してみた。

まず、「現在、ダンナさんとどのくらいの頻度で性交渉をしていますか?」という質問に対して、なんと約4人に3人(74%)の人妻が「月に1、2回程度」「半年に1回程度」「1年以上していない」という。

「25歳から35歳で月に1回というのは少ないですよね。夫婦になると性行為はあんまりしなくなるということでしょう。特にダンナさんのほうが奥さんに対して興味がなくなるのでは……」(吉田氏)

そのためなのか「ダンナさんとの性行為に満足していますか?」という質問には半数強(53%)の人が「満足していない」という 。

その理由を聞いてみると「結婚するときにルックス、性格、経済力で、今のダンナに決めたんですが、唯一、あっちの相性が悪かったんです。淡泊でワンパターンで、つまらない行為を求められるから、ダンナではイケません」(28歳)など、“マンネリ”が、ほとんどだ。

「女性は見えを張ることが多いので、本当は満足していなくても、満足していると答えることが多いんです。でも“満足していない”と言い切る人が半数以上いるということは、多くの人妻はダンナさんとの性行為に相当満足していないんでしょうね」(吉田氏)

それを裏づけるように「結婚後、浮気をしたことがありますか?(したいと思ったことがありますか?)」という質問にも、半数以上(55%)の人妻が「浮気をしたことがある(したいと思ったことがある)」と答えている。

なんと、人妻のふたりにひとりは“婚外恋愛”に憧れているというわけだ。人妻だからと諦めずにアプローチすれば、意外に“大人の恋愛”が楽しめる確率は高いのかもしれない。

(取材・文/村上隆保 イラスト/はまちゃん)

■週刊プレイボーイ18・19特大合併号「あえて人妻を狙え!『私たちもっとエッチがしたいんです!』」より

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング