大相撲応援グッズお披露目イベントを相撲オタアイドルの山根千佳ちゃんがレポート!

週プレNEWS / 2013年4月28日 6時0分

スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」として活躍中の山根千佳ちゃん。大好きな相撲のイベントでテンション上がってます!

大相撲夏場所前の横綱審議委員会稽古総見の行なわれた27日(土)、同じ東京・両国国技館で「大相撲ごひいきグッズ御披露目イベント&力士握手会」が開催された。幼少の頃から相撲好きだというアイドル・山根千佳ちゃんがイベントの様子をレポートする!

一家そろって大相撲ファンの千佳ちゃん。当たり前のようにテレビで相撲を見て育ち、小学生になってからは相撲観戦にも行くようになった。読み込んだ相撲名鑑を持ち歩き、最近は力士の名前入りの“ミニのぼり”を集めているという。

「鳥取出身なので、大阪場所や名古屋場所は行ったことあるんですけど、まだ両国国技館で相撲を見たことがないんです。相撲部屋巡りのため、両国に来たことはありますよ。今日は初めて中に入れるので、朝からテンション上がってます!」

まずは、グッズの先行特別販売所へ。 日本相撲協会のオフィシャル“ごひいき応援グッズ”とは、角界史上初となる力士を応援するためのグッズ。力士のまわしや出身地にちなんだ配色で、模様は所属する一門ごとに違う。

今回販売されるのは、白鵬(はくほう)、日馬富士(はるまふじ)、稀勢の里(きせのさと)、鶴竜(かくりゅう)、琴奨菊(ことしょうぎく)、琴欧州(ことおうしゅう)の6力士。それぞれ、扇子(1840円)・うちわ(640円)・てぬぐい(1030円)・フェイスタオル(1370円)の4種類。

「公式グッズを持ってたら、応援にもっと熱が入っちゃいそうですね。うちわにキラキラとかでデコるのも楽しいかも。高校生の私でも買える値段なので、タオルをコンプリートしたいです!」

イベント会場の土俵周りには、横綱や大関らが勢ぞろい。懸賞幕のお披露目の後、力士たちが土俵に上がり、グッズのお披露目イベントがスタート。ちびっ子力士たちが応援グッズを使って、ごひいきの力士を応援していく。千佳ちゃんも土俵前から声援を送り、「こんな近くで見る機会なんてないので言葉になりません……」と感無量の様子。

そして、なんと九重親方(元横綱・千代の富士)にご挨拶できるチャンスにも恵まれた。千佳ちゃんが「好きな力士は、把瑠都(ばると)関とか……皆さん好きなんですけど、最近は枡の山(ますのやま)関推しです」と言うと、「どうやって押してるの?」とユーモラスな対応。「突っ張りです!」という答えにも優しい笑顔を見せてくれた。

その後、会場の外では現役力士たちによる握手会が行なわれた。「把瑠都関と写真撮りたい!」と走り出す、千佳ちゃん。安美錦(あみにしき)や豊ノ島(とよのしま)に声援を送り、時天空(ときてんくう)に話しかけて握手してもらい、勢(いきおい)と松鳳山(しょうほうざん)と話すことにも成功した。

「皆さん、すごい優しいですよね~! 幕内の方と握手するのは初めてだったので、手を洗うのがもったいない(笑)。家に帰ったら家族に自慢します。でも、やっぱり同年代のコとも相撲の話をしてみたいなぁ。今後はタレントとしてがんばって応援して、相撲の魅力をもっともっと広めていきたいです!!」

(取材・文・撮影/釣本知子)

山根 千佳(やまね・ちか)




1995年12月12日生まれ、鳥取県出身。第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリスト。スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」としても活躍中。最新情報は公式サイト【http://horipro.co.jp/talent/PF158/】をチェック!

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング