“センターバカ”AKB48川栄李奈、ホラー映画でやってみたいのは「ホラー役」?

週プレNEWS / 2013年5月11日 6時0分

本物の“おバカキャラ”としてブレイク中のAKB48・川栄李奈。映画のプロモーションイベントでも珍回答を連発した

4月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の学力テストで、おバカ回答を連発し、AKB48で一番のバカ=センターバカとなった川栄李奈が、8日(水)、都内で行なわれた、深海モンスターパニックホラー映画『シー・トレマーズ』の公開直前イベントに登場した。

今回のイベントではバカを少しでも治すということで、海の危険生物についてお勉強。動物マニアでポスト・ムツゴロウさんと言われているパンク町田が、巨大ワニや毒を持つ貝などの写真を見せ、その危険や対処法を説明。最初はマジメに講義を聞くも、難しい話になると、途端にあいまいな相づちに。唯一興味を持って質問したのが“その生物が日本にいるか”。どうやら現実感がないと興味が湧かないようだ。

フォトセッションでは、パンク町田のペットである体長1メートルのニシキヘビが登場。袋から出した瞬間、パニックになるかと思いきや、川栄はたじろがず度胸満点。首に巻いての撮影に応じていた。感想について聞かれると「意外とヘビっぽかったです!」と、直球すぎるコメント。

映画の内容について聞かれた川栄だが「この映画は、海の巨大生物のお話……。ですよね?」といきなり助け舟を求め、「海の巨大生物が……、こう、ダーンみたいな」と、少ないボキャブラリーで必死に説明していた。

ホラー映画が大好きで、家でもよくホラー映画を見ているとのこと。女優としてやってみたい役については「ホラー役」と元気に迷回答。

当日は近くで、トム・クルーズがイベントをやっており、「ひとりぐらいしか来ないと思っていたので、たくさんの方が来てくださってなごみました」とほっとした様子。35媒体が来たと伝えられると「35人ってことですよね! なるほど。みなさんトム・クルーズさんはいいんですかね? ありがとうございます」と話し、今の気持ちについて聞かれると「『ウソだろうが!』ですね」と、ここは勘よく“めちゃイケ”で有名になった言葉で答えた。

イベントの満足度については「90%」と回答。理由として「やっぱり海の生物だから、そこで10%かな」と不思議な答え。「実際に見たことないから……。見たら100%ですね!」と、最後までイマイチかみ合わず、“センターバカ”の称号を裏切らない天然ボケっぷりだった。

映画『シー・トレマーズ』は5月11日(土)より、シネマサンシャイン池袋、109シネマズMM横浜ほかレイトロードショー。

(取材・文・撮影/関根弘康)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング