『女子高生裁判官アユミ』連載開始記念! つの丸×森園sindyめめ「マンガの描き方、教わってあげてもいいよ(笑)」

週プレNEWS / 2013年5月13日 17時0分

新人マンガ家・森園Sindyめめ(右)と、原稿を上げてお疲れのなか森園さんの無理難題に応えてくださった大先輩マンガ家・つの丸先生

5月7日より、「週プレNEWS」上にて、新連載の4コママンガ『女子高生裁判官アユミ』がスタート。その作者である新人マンガ家、森園Sindyめめが、同じく「週プレNEWS」内にて『たいようのマキバオーW』を好評連載中の大先輩、つの丸先生に、なぜか上から目線&顔出しNGでマンガのイロハを聞き出す現場に密着。いったい誰なんだ、森園Sindyめめ。その正体は、誰もが知っているあのアーティスト……だったりして。

■どうやらこのふたり、初対面じゃないらしい

めめ ああ、どうも。初めてじゃないけど、初めまして。

つの丸 そうだよね。俺たち、20年くらい前から知ってるよね。ほぼ同期じゃない?

めめ そうだっけ? でも、今日はそういう体(てい)のほうがね。

つの丸 まぁ、いいけどさ。で、今日はどうしたの?

めめ マンガの連載が決まったからさ、つの丸大先生にいろいろ聞いちゃおうかなぁって。

つの丸 誰が?

めめ だから、私がだよ。

つの丸 冗談……だよね。

めめ 本当に。今朝ね、1話目を描いたんだけど、2時間もかかっちゃって。多忙な私が2時間費やすっていうのは、けっこうすごいことですよ。読んでみたい?

つの丸 読みたいっていうか、見てあげてもいいけどさ。これって、ここにいるみんなでオレをだましてるわけじゃないよね?

めめ マジだから。ほら、これ! いい感じでしょ?

つの丸 ふ~ん、4コマなんだ。

めめ そう。主役が女子高生にして裁判官のアユミちゃん!




つの丸 っていうことは、ずっと裁判ネタでやるんだ。でもさ、それって、範囲が狭くない? 最初はいいけど、ネタ作りに苦労して、行き詰まると思うぜ。

めめ 平気、平気。徐々にステップアップしていくから。裁判官から裁判長へみたいなさ。

つの丸 そういう問題じゃないと思うけどな。まぁ、本人がいいっていうんならいいや。で、これ、下描きとかどうしてるの?

めめ え、それって必要ですか?

つの丸 普通はネームを書いて、下描きして、それからペン入れするんだぜ。

めめ とりあえず、こ~んな感じで、こうして、ラストはこ~んな感じかなっていうのは提出したけど。それでいいっていうから、原稿は一発勝負だよ。

つの丸 マジか、こいつ。それで、そのまま載せちゃうわけ?

めめ 載っちゃうの。ワタシ的にはイマイチ不安もあるんだけど、みんな「いいっすねぇ~」って言ってくれたし。

つの丸 そりゃまぁ、完全否定はしづらいだろうからね(笑)。

めめ もしかしたら、うまくいくかもって、言うからさ。

つの丸 どういうこと?

めめ アニメ化されたりとか、映画化されたりとか。まぁ、とりあえずの目標はコミックス化と、集英社のマンガ家の先生が集まるパーティに出席することなんだけどね。

つの丸 自慢じゃないけど、『マキバオー』はアニメ化されてるよ。

めめ だったら私も言うけど、私だってアニメ化されてるからね。

つの丸 だよね(笑)。っていうことは、CDを出してないだけオレの負けってことかもね。

めめ おっしゃっている意味が、よくわかりません、つの丸先生。

■森園さん、新人でも腹は据わってます

めめ さっきから気になってたんだけど、仕事するときはいつも、そのベレー帽かぶってるの?

つの丸 いや。写真も撮るって言うから、このほうがマンガ家っぽいかなって思って。

めめ 斜めにかぶってるところがダメだね。

つの丸 このほうが、おしゃれじゃない?

めめ そもそも、マンガ家とベレー帽ってありがちだよね(笑)。

つの丸 おまえ、ベレー帽好きのマンガ家を敵に回したね。

めめ 大丈夫。なんたって、正体不明のマンガ家なんだから。そんなことよりさ、スクリーントーンってヤツの使い方を教えてよ。

つの丸 ごめん。オレ、コンピューターで描いているから、スクリーントーンは使わないんだよ。

めめ そう。じゃあさ、ベタフラッシュっていう技は? いっぺんでいいからやってみたかったんだよね、ベタフラッシュ。

つの丸 でもさ、ベタフラッシュって定規を使うんだぜ。よく見るとこの4コマ、定規使ってないから枠が完全にゆがんでるよね……。

めめ あんたねぇ。

つの丸 教えてもいいけど、カラーの4コマじゃ、ベタフラッシュどころか、ベタを使うところもないじゃん。

めめ ……そう言われれば、そうかも。困ったな。よし、こうしよう!

つの丸 どうしよう!

めめ プロのテクニックを駆使した背景の描き方を教えてほしい。

つの丸 ごめん、オレ、そんなに背景は描かないから。

めめ え、じゃあ、マンガの背景は誰が描いているの?

つの丸 たぶん、ほとんどアシスタントじゃないかな。オレなんかだと、もう20年も一緒にやってるから指示も出さないし。いい感じでやってねって言うと、いい感じで上げてくれるから。

めめ いいねぇ、それ。私にもたまに貸してよ、つの丸のアシスタント! なんだったら、私がこの仕事場の一角で描いてあげてもいいよ。家から少し遠いのいやだけど。

つの丸 もう来ないで。あと、呼び捨てやめてね。

めめ へぇ~、そういうこと言うんだ。つの丸って案外、ケチなんだね。

つの丸 つの丸さんね。最後に確認するけど、森園さんって新人なんだよね?

めめ そうだよ。本気で本業にして、大御所マンガ家になれたらと思ってるからね、この連載を機に。

つの丸 いいよね、デビューがそんな簡単にできて(笑)。ところでさ、この4コママンガ、どこで連載するの?

めめ 週プレのウェブサイトで、「週プレNEWS」だよ。

つの丸 ん!? それって、オレが描いてる『たいようのマキバオーW』と同じサイトじゃない。

めめ うん。同じフィールドだから。正々堂々と勝負しようね。

つの丸 そうだな。後で一話分のギャラ、教えてな。じゃあ最後だから、重要なアドバイスを。

めめ なんでしょうか、先生?

つの丸 やっぱ、ベレー帽、買ったほうがいいよ。マンガ描くなら。

めめ いらねえよ、つの丸。

(構成・文/工藤 晋 撮影/佐賀章広)

■「週プレNEWS」内で好評連載中!




『女子高生裁判官 アユミ』




森園先生、初の連載4コママンガ、『女子高生裁判官アユミ』が5月7日より「週プレNEWS」上にて好評連載中! 当然ながら、もちろん無料で楽しめます! ゆとりど真ん中の女子高生・三度笠アユミが、なんの因果か“裁判官として法廷に登場。毎週毎週、被告席に立たされる罪深き動物たちを、スマホ片手にバッサバサ裁き続ける、法廷サスペンス4コマ(ウソ)のスタートです。あのつの丸先生をも上から目線で眺める大物志望の新人、森園Sindyめめが繰り出すバカシュールなエトセトラ。いい感じ♪

コチラからお読みいただけます!




【http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/】

■つの丸先生の『たいようのマキバオーW』も大好評連載中です!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング