かわいい女のコのホメ方は「面白いよね」が効果的

週プレNEWS / 2013年5月21日 15時0分

女のコにモテるために最も効果的なコミュニケーション法は「ホメる」こと。とはいっても、ただ「かわいい」と言うだけでは女のコの心を動かすのは難しいのだとか。

そこで、情報サイト『オールアバウト』で「恋愛ガイド」として活躍するエッセイストの潮凪洋介(しおなぎ・ようすけ)氏に、今日から使えるモテホメテクニックを教えてもらった。

「仮にモテ偏差値というのがあったとして平均を50とすると、多くの男性は55から65くらいのモテ女を狙います。ただ、このレベルの女性だと、普通に『かわいいよね』と言っても、なんとも思わないか、またかと思うぐらいで全然、心が動かないんです」

頑張って「かわいいよね」と言ったのにスルーされた……なんて、身に覚えのある人もいるのでは?

「もし、『かわいい』しか思い浮かばなければ、会話の最中に突然、『やっぱ、かわいいわ』とか自分の感情の盛り上がりに合わせて言ってしまうんです。ホメた後で、『話に全然集中できないや』とか言えば、女のコは『何言ってんの』と言いつつも、不意を突かれてうれしいはずです。ただ、『かわいい』という言葉にはリスクがあることを知っておくべきです。かわいいコに『かわいい』と言ってしまった時点で男が下から見上げているようになってしまい、女のコからすると、『また、ファンが来た』というふうになりますからね。女のコも『かわいい』を崩せなくなってしまいます」

では、何をホメればよいのだろうか?

「かわいいコには『面白いよね』が効きます。かわいいコは『かわいい』とハード(外見)をホメられることは多いけど『面白い』などのソフト(内面)をホメられることが少ないですから。

さらに『面白いけど、ちょっと変わってるよね』と、軽いイジリを入れると『この人、意外に踏み込んでくるな』と女性に思わせ、すごく親密な感じがするんです。『えっ、なになに? どういうところが?』と必ず食いついてきますよ。『いや、秘密~』とか、『それは言えないな』とか、『だって言うと、もしかすると傷つくかもしれないもん』とか焦らせれば、心揺さぶられますよね。それで女のコは、ますます『なになに?』って前のめりになります」

“ホメ”を起点にモテテクの乱打をするわけだ。そのほかには?

「行動をホメると喜びます。特にモテ偏差値の高いコは、『すごい努力家だな』とか、『いや、根性あるよね』とか、要するにアクションをホメる。ただ、料理を取り分けるとか、酒をつぐとか誰にでもできることじゃなくて、『○○ちゃんがいたから、この場がもったよ』とか、『キミ、はっきり言ってムードメーカーだよね』とか、本人のカリスマ性をホメるというのもありですね」

ルックスのかわいい子こそ、内面や行動をホメられることに弱いのだ。このテクを上手に使って、ライバルに差をつけよう!

(取材・文/頓所直人)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング