朝カレーに朝カツ、朝ラーも! 男の“ガッツリ”全開朝メシ

週プレNEWS / 2013年5月24日 6時0分

「とんかつ八千代」は火・木・土限定メニューの「チャーシューエッグ定食」1200円もオススメ。2cmほども厚みのあるチャーシューは箸で切れるほどトロッとしたやわらかさ。コクのある黄身と絡めてチャーシューを食べるとマイルドでGOOD!

腹が減っては戦はできぬ! そんな戦う日本男児を応援すべく、朝からボリューム満点の朝食を提供してくれる全国の10店舗を厳選紹介! 朝からガッツリ食って、元気&スタミナつけて、ユ~ウツな五月病なんてぶっ飛ばせ!

■これぞ世界基準! アメリカンなガッツリ朝食!




「ニューヨーク・グランドキッチンアトレ品川」

●NYGKエッグベネディクト 650円




最近話題のエッグベネディクトを朝から食べられる貴重なお店。ポーチドエッグを割ると、黄身がとろ~り! イングリッシュマフィンのサクッとした食感に、塩気が程よく効いたスモークハムも見事にマッチ。ドレッシングがたっぷりかかったサラダとポテトもあるのでおなかいっぱいに!

東京都港区港南2-18-1 アトレ品川2F TEL03-6717-0919




営業時間:7:30~23:00(モーニングは10:00L.O.) 不定休(アトレに準ずる)

■イチローもビックリ! 究極の朝カレー!




「中栄」

●炙りチャーシュー合いがけカレー/950円




大正元年創業。老舗カレー屋の創業100年記念メニュー。チャーシューは肩ロースとバラの2種の部位を炙り、食感はトロトロすぎず歯応えあり! キャベツとの相性も抜群。プラス100円でインドカレー、ビーフカレー、ハヤシライスの中から2種類を選んで合いがけも可! 写真はインドとハヤシの合いがけ

東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場内1号棟 TEL03-3541-8749




営業時間:5:00~14:00 定休日:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

■頭シャッキリ血糖値全開の朝クリーム!




「Eggs'n Things 原宿店」

●パンケーキ/1050円(Wホイップクリーム追加200円)




(ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツWホイップクリームに変更)

薄手のパンケーキは、表面はもちもちで、中はフワッ。香ばしくてほのかな塩味が食欲をそそる。空気をたくさん含んだホイップクリームはとっても軽く、甘さも控えめ。テーブルには常にグァバ・ココナッツ・メープル3種類のシロップが用意され、お好みで味を変えることができる

東京都渋谷区神宮前4-30-2 TEL03-5775-5735




営業時間:9:00~22:30(月曜~金曜)、8:00~22:30(土曜・日曜・祝日) 不定休

■肉を食らえ! 朝ギョプサル!




「オムニ食堂 本店」

●サムギョプサル/2000円(2人前)




1994年にオープンしたこのお店の看板メニュー。脂を落としてカリカリに焼いたお肉をサンチュやエゴマの葉といった葉野菜で包み、味噌やネギの和え物と一緒に味わう。「朝から肉なんて食うの?」と侮るなかれ。取材時の朝9時、30代のスーツ姿のサラリーマンもガッツリ食べていたぞ!

東京都新宿区歌舞伎町2-42-13 東広ビル1F TEL03-3207-2211




営業時間:9:00~24:00 年中無休

■今日の仕事に勝つ!男は朝カツ!




「とんかつ八千代」

●C定食(クルマエビ・アジ・ホタテ)/1300円




プリプリの新鮮なクルマエビと、程よい弾力で中が絶妙なレアかげんのホタテに、生臭さもなく、ふんわりやわらかなアジのフライの贅沢3種盛り。これに炊きたてのご飯とお味噌汁、お新香がついて1300円はお値打ちもの。また旬の時期によってカキやアナゴといったフライも追加できる

東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場内6号棟 TEL03-3547-6762




営業時間:5:00~13:30 定休日:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

■泣く子も黙るガッツリ朝ラー!




「ヒノマル食堂 肉そばなおじ」

●特製博多肉そば/980円




新潟に本店のあるラーメン店「なおじ」と、都内に数店舗ある居酒屋ヒノマル食堂がコラボしたラーメン店。具はバラ肉と野菜(モヤシ、キクラゲ、辛子高菜)を炒めたものに、ワンタンも入る。スープは濃厚ながら、サラッとしていて朝からでもOK。明太子や特製辛ダレを加えることでピリ辛仕立ての味に

東京都港区新橋2-17-14 烏森口横ガード下 TEL03-3571-1011




営業時間:6:00~翌1:00 年中無休

【朝食の聖地・愛知県「一宮モーニング」がスゴすぎる!】

■驚異の580円・満腹ビュッフェ




「Fungo」

●モーニングビュッフェ/580円




一宮でいち早くビュッフェスタイルを取り入れ、580円で食べ飲み放題のモーニング(60分制)を実施。土日には1日平均約300人が来る大人気店に。品数豊富なメニューの中でも、オリーブオイルを使った焼きそばやからあげ、揚げパンが人気!

愛知県一宮市末広2-15-15 TEL0586-46-2631




営業時間:7:30~15:30(平日のモーニングは11:30、土曜・日曜・祝日は14:30まで) 年中無休

■毎朝焼きたての巨大サイコロトースト!




「CROCe」

●モーニングD/580円




(サイコロトースト+ポテトサラダ+メープルシロップ+コーンポタージュ+グリーンサラダ+ギロニアソーセージ+オレンジ)

毎朝店主自ら焼く自家製巨大サイコロトースト(10cm×10cm×10cm)が大人気。外側はデニッシュ生地っぽく、中はふわふわもっちり。染み込んだマーガリンとメープルシロップをかけると食べ応えバッチリ!

愛知県一宮市浅野字馬東11-2 TEL0586-64-9288




営業時間:8:00~18:00(モーニングは11:00まで) 定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)

■年中休まず、朝5時から!




「喫茶ピットイン」

●サンドイッチ/600円+モーニング(トースト2枚+茶碗蒸し+マカロニサラダ+昆布茶+50円でゼリー3種のうち1種が付く)/360円

店主の尾谷豊子さんの「しっかりと朝食を食べてから働いてもらいたい」という願いから1980年、お店がオープン。早朝5時のオープンと同時に店内は大盛況。お目当ては季節の果物をふんだんに使用したサンドイッチやモーニングについてくる自家製の茶碗蒸し!

愛知県一宮市時之島下途15-1 TEL0586-51-2051




営業時間:5:00~17:00 年中無休

【食い倒れの街の朝食にビックリ!】

■卵10個! 日本一ビッグ(?)な朝サンド!




「喫茶Y」




●ハーフサンドイッチ/800円

関西で朝食といえば「ココ!」という有名店。店主の貴島さんの温かい人柄に惹かれ、全国からお客さんが集まる。人気メニューは卵10個を使ったサンドイッチ。ケチャップ、マヨネーズの味付けが絶妙! この量でハーフは驚き。お替わり自由のジョッキのアイスコーヒーも付く

大阪府大阪市北区豊崎1-3-1 TEL06-6373-2688




営業時間:8:00~19:00(売り切れ次第終了) 定休日:日曜・祝日

(取材・文/林 将勝 撮影/井上太郎)

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング