異色のアイドルグループ・でんぱ組.inc「『冬へと走りだすお!』はお風呂に入ってる気分で歌いました(笑)」

週プレNEWS / 2013年5月29日 16時0分

“萌えきゅんソング”で世界に元気を届けるでんぱ組.inc。左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、藤咲彩音、最上もが、成瀬瑛美

メンバー全員がオタクにして、ひきこもりの過去を持つ異色のアイドル、でんぱ組.inc。ドラマ『最高の離婚』への出演が話題となったほか、自らの暗い過去を告白したドキュメントソング『WWD』や小沢健二の『強い気持ち・強い愛』のカバーなど意欲作を連発。音楽好きからも注目される彼女たちを直撃!

***

―週プレの特集記事「三賢人が選定! 2012-2013アイドルソング神曲ベスト10」http://wpb.shueisha.co.jp/2013/05/18/19054/)に、でんぱ組.incの『冬へと走り出すお!』が選ばれました!

全員 うわ~、うれしい!

未鈴 でんぱ組は渋谷系の音楽もやっているんですよ。

ねむ ファーストアルバムで渋谷系の人気ミュージシャン・かせきさいだぁさんにいただいた曲が評判で。

未鈴 以前、渋谷のイベントに出たときには小沢健二さんの『強い気持ち・強い愛』もカバーしたし。

ねむ 『冬へと走りだすお!』はかせきさんの2作目なんですよ。

―渋谷系らしいアコースティックの爽やかな曲だね。

瑛美 前作『WWD』のカップリングなんですけど、『WWD』が激しすぎたせいか、続けて聴くとホッとしちゃう(笑)。

ねむ 「だそう」じゃなくて「だすお」ってところが女のコ目線なんで、自分らしく歌えますね。

―かせきさんからの指示って何かありました?

もが 素の感じでって言われましたね。

梨紗 お風呂に入ってる気分で歌えって(笑)。でも、その自分が見られてる姿を想像したら恥ずかしくなっちゃって。だから、歌うと今も照れるんですよ。

瑛美 でも、そこがいいのかも(笑)。

―新曲『でんでんぱっしょん』はお祭りのように派手な曲ですね。しかも「マイナスからのNo.1つかむぜ」って詞もあって、やたら元気がいいし。

梨紗 『WWD』が気持ちを伝えるっていうより、自分を吐き出すタイプの曲だったんです。なので今回は、よりみんなに伝えたいっていう気持ちの曲ですね。

彩音 うん、会場で一緒に盛り上がりたいなって。

―最近は香港や台湾へも進出してますよね。やっぱり目標は世界進出?

未鈴 私たち、「萌えきゅんソングを世界にお届け」っていうのがキャッチコピーなんですけど……やっぱりそれを実現したいです!

梨紗 そうそう。それで、みんなが元気になってくれたらうれしいですね!

(取材・文/大野智己 撮影/関根弘康)

●でんぱ組.inc




2008年結成。東京・秋葉原ディアステージが拠点。新曲『でんでんぱっしょん』が発売中!

■週刊プレイボーイ23号では、でんぱ組.incの最上もがちゃんがグラビアに登場してます!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング