チームサプライズ、リターンズ!『ぱちスロAKB48』はART「神曲RUSH」のゲーム数上乗せが勝負のカギ!

週プレNEWS / 2013年6月1日 12時0分

京楽産業.のパチスロ第一弾「ぱちスロAKB48」がついにベールを脱いだ。スペックは上乗せ期待ゾーン満載のARTマシンだ

AKB48選抜チーム「チームサプライズ」の結成、ぱちんこ発・完全書き下ろしの公演「重力シンパシー」、RTC(リアルタイムクロック)機能を駆使した公演曲の定期公開と全台一斉LIVEなど、多くのサプライズで販売台数20万台を突破。堂々の2012年No.1機種となった国民的アイドルユニットとのコラボ機種『ぱちんこAKB48』。

今年7月、「チームサプライズ」が帰ってくる。パチンコ業界トップメーカーの京楽産業.が、満を持してパチスロ市場に参入。その第一弾となる『ぱちスロAKB48』が発表された。

【発表会の様子「AKB48・高橋みなみ総監督が提案。『ぱちスロAKB48で誰が勝つか総選挙しよう!』」http://wpb.shueisha.co.jp/2013/05/30/19420/】

パチスロファン待望のビッグタイトル『ぱちスロAKB48』。そのスペックが判明したので紹介しよう。

まず、『ぱちんこAKB48』で好評だったRTC機能を使った全台一斉公演は、『ぱちスロAKB48』にももちろん搭載。さらに、新たに追加された4曲の公開予定は、M13「キミが思ってるより…」が導入日からスタート、M14は8月3日(土)M15は8月17日(土)M16は8月31日(土)となっている(新曲は今後CDもリリース予定)。

システムは純増約2.0枚のART「神曲RUSH」と擬似ボーナスのループを中心に捉えたゲーム性で、ボーナスはART突入経路としての役割も果たす。

ボーナスは規定ゲーム数の消化や自力解除ゾーン「推しメンチャンス」を経て当選。青7揃いの「会いたかった48」(48ゲーム継続&ART確定)、赤7揃いの「神曲RUSH選抜BONUS」(48ゲーム継続&ART期待度約55%)、「じゃんけんBONUS」(20ゲーム+α継続&ART期待度約40%)と継続ゲーム数やART期待度の異なる3種類を用意。

ARTに当選すると初期ゲーム数を決定する上乗せゾーン「overture」に移行。ART中にレア小役や48絵柄揃いが成立するとゲーム数上乗せやボーナスを抽選。さらにART開始時が「super overture」だと48絵柄がダブル揃いとなって上乗せ性能がアップ!! ダブル揃い時は大量ゲーム数上乗せ&上乗せが7連続で発生するフリーズ演出「ヘビーローテーションフリーズ」に発展する大チャンスだ!!

ART中のボーナスは上乗せ特化ゾーン「チームサプライズCOMBO」or「超絶チームサプライズCOMBO」突入のチャンス。これはゲーム数上乗せゾーン「overture」or「super overture」のパワーアップ版だ。

パチスロに馴染みがない人でも押し順ナビにさえ従えば絵柄を狙う技術がなくても大きな損をしないように作られているので安心してほしい。

導入は2013年7月16日を予定。

基本スペックは以下の通り。

【BONUS合成確率】




設定1:1/243.4




設定2:1/211.3




設定3:1/236.5




設定4:1/198.1




設定5:1/203.2




設定6:1/164.2

(取材・文/林 将勝、撮影/関根弘康)

(c)AKS (c)KYORAKU

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング