山岸舞彩アナのセクハラ騒動。ほかの女子アナにも飛び火か?

週プレNEWS / 2013年6月16日 12時30分

セクハラ被害が報じられた山岸舞彩キャスター。本人は後日出演したイベントで否定しており、真相はわからないままだ

6月1日に日刊スポーツが1面で報じた山岸舞彩(まい)アナ(フリー)へのセクハラ騒動。彼女の出演番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のプロデューサーA氏が、打ち合わせと称して彼女の楽屋に居座ったほか、「ふたりきりで反省会をやろう」といった内容のメールをしつこく送りつけたという。そうした一連の言動が問題視され、6月1日付で番組から更迭されてしまったのだ。

内情を知る関係者が話す。

「局内では敏腕プロデューサーとして有名で、報道番組以外にも音楽番組を担当するなどマルチに才能を発揮していました。夏に日テレが社を挙げて開催する音楽フェスの責任者にも起用されていましたし、出世コースに乗っていたのは間違いありません。ただ、昔気質のテレビマンなので、女性タレントを飲みに誘うことがセクハラだと思っていなかったのではないか」

事実、山岸アナも報道後に開催されたイベントで、「セクハラされたという認識はない」と否定している。真相は藪の中だが、この騒動、意外なところに影響を及ぼしそうだ。同局の中堅局員が語る。

「結果として更迭されたのは事実で、セクハラ対応の前例ができてしまった。今後、女性タレントとの距離感をどうしていけばいいのか……(苦笑)。また、番組内容に関しても、より強く自主規制していかないといけない。これまでは女子アナに下ネタを言わせたり、コスプレさせたりと、セクハラまがいの演出ができたけど、これからは厳しいでしょう」

他局は追随しないでほしい!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング