カトパンが「今は彼氏がいない」と出演番組で繰り返し強調する理由とは?

週プレNEWS / 2013年8月11日 14時0分

恋愛に関してはかなりマジメなタイプだというカトパン。最近、“ひとり”を強調している理由は…?

ここ最近、カトパンこと加藤綾子アナ(フジテレビ)が出演番組でやたら「彼氏はいない」と発言するようになった。

今年3月に放送された『みんなの声!!3』では、彼氏の有無を聞かれ、「いないです、全然いないです」と語気を強めて否定。さらに5月放送の『ホンマでっか!?TV』でも「彼氏がいない」と発言し、司会の明石家さんまに「あれ、オマエ、おらんくなったんか」と破局を思わせるツッコミを入れられる場面も。また、6月放送の『木村藤ふじ子このキセキ相談!』においても「結婚願望はあるんですけど、相手がいなくて」と告白している。

それにしても、なぜこうもカトパンは“ひとり”を強調しているのか。

フジテレビ局員が笑いながら話す。

「彼女は長らく先輩局員と交際していたのですが、昨年末に破局したという話。だから現在、彼氏がいないというのは事実なんです。ひとり身をアピールしている理由? 元カレに未練があるようで、いつかヨリを戻したいからという見方も……」

ちなみにカトパン、恋愛に関してはかなりマジメなタイプだという。

「オトコを取っ替え引っ替えという性格ではなく、一度付き合うと何年も続くそうです。カトパンも今年で28歳になり、次の交際では結婚も視野に入ってくるはず。どんな男を選ぶのか見ものですよね」(前出・局員)

過去に「結婚相手から要望があれば、寿退社もある」と話したカトパン。できることなら、もうしばらくひとり身でいてほしい!

●加藤綾子(かとう・あやこ)




1985年4月23日生まれ、埼玉県出身。国立音楽大学卒業。これまでにスキャンダルが報じられたことはなく、写真誌のカメラマンも「過去に何度も張り込みましたが、本当に何も出てこない」とお手上げ状態。一方で、本人いわく「彼氏がいたときは水族館とかで普通にデートしている」とのこと。存在を消すのがうまい?

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング