グラビアのプロたちが「1万人にひとりの逸材!」とベタボメする“さのひな”こと佐野ひなこ、18歳!

週プレNEWS / 2013年8月20日 17時0分

この美貌にして奇跡のプロポーションの18歳、佐野ひなこちゃん。大ブレイク間違いナシです!

「断言します。彼女は1万人にひとりの逸材です! この美貌と最高のスレンダー&グラマラスボディ! 存在自体、奇跡以外の何物でもないですよ!」

『週刊プレイボーイ』のグラビア担当者をここまで熱く語らせる新人がいる。彼女の名前は佐野ひなこ。ファッション誌でモデルとして活動する18歳だ。

佐野が最初に注目されたのは昨年11月。ツインテール女子ばかりを収めた写真集『晴れのちツインテール』(飛鳥新社)で表紙を飾り、「あのかわいいコは一体、誰?」とアイドルファンの間で話題に。そして今年7月には『ヤングマガジン』で、初水着を披露するとともに初表紙も飾り、大きな反響を呼んだ。

そんな彼女が、最新号の『週刊プレイボーイ35号』に登場。B84・W51・H87という見事すぎるプロポーションの水着グラビアを見せている。

ロケ地は関東近郊にある海辺のスタジオ。グラビアのテーマは“夏の恋”だ。

「デートをイメージして、それほど作り込むことなく、撮り下ろしました。 今回2度目の水着グラビアということもあって、最初のうちは若干緊張気味でしたが、撮り進めていくうちに表情も柔らかくなり、動きも軽やかになっていきました。撮影の合間には、お兄さんの影響で好きになったゲームの話などもして周囲を和ませていましたよ」(担当編集者)

カラフルな水着や胸元の開いたワンピース、愛らしい浴衣姿などさまざまな衣装に着替え、爽やかな笑顔を見せる彼女。そんなページの合間に白いスタジオで撮り下ろしたカットが混ざるが、じつはこれらは当初、掲載予定はなかったのだとか。

「チャーミングに見える表情の角度などを事前にチェックしておこうと、ロケの前日にテストシュートを行なったんです。これらはその時のカット。白い背景で白い衣装のシンプルな撮影でしたが、モニターに映し出される彼女の姿を見る度にスタッフが盛り上がってしまったんです。テストにしてはあまりにもったいないと急遽、掲載を決めました。テストで、ここまでプロのカメラマンたちを沸かせたアイドルはこれまでにいません!」

今後はファッション誌などに加え、グラビアでの活動も本格化させていくという。グラビアのプロたちが思わず熱くなってしまう逸材“さのひな”、ブレイクは間違いない。

(撮影/飯塚昌太)

■佐野ひなこ




1994年10月13日生まれ。




東京都出身。




身長159cm。B84・W51・H87。




趣味=美容、特技=料理。




オフィシャルブログ【http://ameblo.jp/sanohinako/】




Twitterアカウント【@hinachimuu】

■電子写真集 週プレnet EX「佐野ひなこ SUMMER LOVE」




http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/index.html#141sano_hinako

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング