2014三愛水着イメージガールに選ばれた「日本一ビキニが似合う17歳」久松郁実ちゃん!

週プレNEWS / 2013年11月20日 12時0分

第13代「三愛水着イメージガール」に選ばれた郁実ちゃん。17歳とは思えないようなスタイルとあどけない素顔のギャップにキュン!

今、グラビア関係者から「ビキニが日本一似合う17歳」と評判になっているのが、2014年の三愛水着イメージガールに選ばれた久松郁実(ひさまつ・いくみ)だ。

女性向けファッションブランドの三愛が毎年選出する水着イメージガールは、過去に山本梓や杉本有美、木下優樹菜、菜々緒ら、プロポーション自慢のそうそうたるメンバーを輩出している。11月12日に行なわれた発表会見で、この伝統あるキャンペーンガールの13代目に選ばれた久松には、早くも大きな注目が集まっている。

現役女子高生モデルとして『CanCam』の専属モデルのほか、テレビ番組でレポーターも務めている彼女。現在発売中の『週刊プレイボーイ』では、男性誌初となる大人っぽいグラビアも披露するなど、活躍の場を広げている。

彼女の魅力を、 『週刊プレイボーイ』のグラビア担当者が語る。

「ファッション誌のモデルとして活躍していたんですが、三愛水着キャンペーンガールに決定したことがきっかけで、今回、初グラビアに挑戦してくれました。すごくキレイな女のコだと思っていたので、女性誌だけではもったいと思ってたんです。

撮影したところ、メリハリのきいたB83W59H86のボディは見事で、色っぽい表情だって上手にできちゃう。あまりにセクシーなんで『本当に高校生? それで制服を着たら犯罪でしょ!』なんて声もあがっていました。今、ビキニが日本一似合う女子高生なんじゃないでしょうか」

モデル系ルックスで大人びて見えるが、その素顔は17歳の女のコそのままだそうだ。

「彼女、素顔はすごくあどけないんですよ。撮影したのは海に面したスタジオだったんですが、うっかり足を滑らせて波にさらわれそうになったり(笑)、休憩中は大好きなももクロのことを夢中になって語ったり、お昼ご飯のマグロ丼を『美味しい!』ってペロリとたいらげたり。終始、笑顔が絶えませんでした。すごく大人っぽい雰囲気なのに、素顔はお茶目な17歳。そのギャップがたまりません」(担当編集者)

歴代の三愛水着イメージガールのように、彼女もまたトップアイドルへの階段を駆け上がっていきそうだ。

(撮影/佐藤佑一)

■電子写真集「週プレnet EX ビキニが日本一似合う!久松郁実17歳」




http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/index.html

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング