評論家が次世代“巨乳”アナを厳選! 「大橋未歩アナを超える逸材」は誰?

週プレNEWS / 2013年11月23日 6時0分

ネット住民から「ロケットおっぱい」とも言われるテレビ東京の新人・鷲見玲奈アナ

ネットを中心に定期的に話題になる“巨乳すぎる女子アナ”たち。最近では静岡朝日テレビの広瀬麻知子アナがローカル番組でカラダのラインがハッキリわかるSEXYなモダンダンス用ドレスを着用し、その巨乳ぶりに注目が集まった。

だが、キー局やNHKも負けてはいない。Eカップバストを告白した加藤綾子アナ(フジテレビ)や、ぽっちゃり系美乳の水卜(みうら)麻美アナ(日本テレビ)などが有名だが、知られざる巨乳アナはまだまだ存在するのだ。

NHK『ゆうどきネットワーク』に出演する出田奈々(いでた・なな)アナは、「着衣巨乳がスゴすぎる!」と一部マニアから熱視線を送られている逸材。女子アナ評論家の戸部哲也氏が熱く語る。

「番組の性質上、肌の露出度が低いフォーマルな衣装が多いのですが、それでもひと目見ただけで巨乳とわかるくらい、胸が膨らんでいるんです。特にスタジオトーク時の横乳に注目してもらいたい」

テレビ東京の新人・鷲見玲奈(すみ・れいな)アナは、ツンと上向きバストの持ち主。ネット住民から「ロケットおっぱい」と言われるほど、破壊力抜群なのである。

「情報番組でエクササイズを披露したときのこと。肩甲骨の体操として、腕を背中に回して胸を張ったところ、まんまるなおっぱいのカタチが露(あらわ)になったんです。Fカップは確実にあったと思いますよ。テレ東の巨乳アナといえば、大橋未歩アナが有名ですが、もしかするとそれ以上のサイズかもしれない」(前出・戸部氏)

大型ルーキーの成長を、いろんな意味で見守っていきたい。

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング