Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第15回:灘高生がもっとも好きな女性芸能人は「能年玲奈」(Tehu調べ)

週プレNEWS / 2014年1月24日 16時0分

こんにちは。1ヶ月にわたる東京滞在を終えて神戸・灘に帰ってきたTehuです。東京滞在中はめちゃくちゃ忙しかったので、静かな環境は久しぶりです。

もちろん、お仕事の依頼がひっきりなしにあるのは幸せなことですが、じっくり物事を考えて取り組むべきこともありますね。アイドルだって、地方から客観的に眺めてこそわかることもある。ブルーレイでライブDVDをじっくり鑑賞するとか(笑)。とはいえ、さっそく2月中旬に発表予定の作品制作に追われてしまっているわけですけど……。

さて、今回はがっつりアイドルの話題だけを扱うのではなく、もう少し広く「芸能界」に目を向けてみようかと思います。それは「灘高生って、どんな芸能人が好きなの?」というものです。

世間では毎年のように芸能人の人気ランキングが発表されていますが、僕が在籍する(もう卒業間近で授業はないですが)灘高においては、誰が人気なのか。高偏差値で名高い彼らはぶっちゃけ、誰を「彼女にしたいよ~」と願っているのか。なかなか知られていない誰得なこの情報について、アンケートをとってみました(笑)。

最悪、みんな学問にしか興味がなくて、「女性芸能人? 誰も知らないなあ」なんて回答ばかりになったら困るので、(男性も含めた)有名人という括(くく)りで調査を実施。卒業文集への掲載用として、117人分の回答を集めることに成功しました!

というわけで、早速調査結果をお知らせします!

■調査日:2013年11月某日




■サンプル数:n=117




1位:5票 能年玲奈




2位:4票 堺雅人 B’z




3位:3票 堀北真希 Mr. Children ももいろクローバーZ 松井玲奈(SKE48)




4位:2票 武井咲 明石家さんま いきものがかり Perfume




5位:1票 越智志帆(Superfly) 秋元康 田中将大 イチロー 松永久秀(戦国大名) マツコ・デラックス 新垣結衣 くりぃむしちゅー 赤星憲広 吉高由里子 川上稔(ラノベ作家) スキマスイッチ 本田翼 NONSTYLE EXILE 宮崎あおい 内村航平 有吉弘行 内田樹(思想家) 相武紗季 渡辺麻友 北川景子 さまぁ~ず Tehu ビートルズ 嵐 the pillows(ロックバンド) Backstreet Boys(米国の男性ポップアイドル) 真鍋大度(Perfumeなどを手がけるメディアアーティスト・プログラマー) 室伏広治 ビートたけし ハライチ コブクロ Linkin Park L’Arc~en~Ciel 広末涼子 前山田健一 葉加瀬太郎 Steve Jobs ……etc

何だか、世の中の人気ランキングと大差がない結果になりました(笑)。とりあえず、「Tehu」に投票したのは僕じゃないってことだけは先に弁明しておきます!

まずは今年ブームになった『半沢直樹』と『あまちゃん』から、それぞれ主演の堺雅人さんと能年玲奈さんがトップ2にランクイン。『リーガル・ハイ』など、以前から数多くの作品に出演されていた堺雅人さんはまだしも、能年玲奈さんについては完全に『あまちゃん』によって灘高生の心をガッチリつかんだかたちです。

しかも、能年さんは兵庫県出身で同郷。ちなみに兵庫県出身の女優はかなり豪華で、あまちゃんで共演していた有村架純さんを始め、北川景子、上野樹里、戸田恵梨香、相武紗季、松下奈緒、藤原紀香、檀れい、浅野ゆう子、芦田愛菜などなど。なんという豪華なメンツでしょう。この充実ぶりは兵庫県のちょっとした自慢です。

女性芸能人の集票傾向でいうと、能年玲奈さん、堀北真希さん、松井玲奈さん、新垣結衣さん、吉高由里子さんなど、いわゆる“清楚系”が人気ですね。黒髪ロングが似合う方というか。灘高は男子校なので、女子に対するあこがれが強いのでしょうか。

あと興味深いのは、B’zやMr.Childrenといった大御所クラスの男性アーティストが現在の高校生からも人気を集めている点です。女性芸能人が今どきの流行を反映したものであるのに対し、男性芸能人のランキングからはトレンドに左右されている印象を受けません。

女性芸能人に対しては“恋愛対象”という視点が入ってくるため、同年代の方が中心になっているのでしょう。ただ、男子高校生から見て、世代が近い男性の著名人が尊敬の対象として入ってこないのは、ちょっと複雑な感じです。ライバル心があるからなのか、それとも単に視野が狭いからなのか……。

週プレ読者の方々には意外かもしれませんが、今でもB’zやミスチルが灘高生に人気なのは実際の数字以上に事実です。

B’zやミスチルのライブに行ったという友人のFacebookの投稿はよく見るけど、例えば、僕が大好きないきものがかりを観に行ったっていう人いないですからね。だから、ライブに誘ってもなかなか来てくれない……。泣けるなぁ。

とはいえ、全体としてはごく一般的な結果になって安心しました。僕は最近まで学問そっちのけでテレビばかり見ていて、しかもアイドルといったエンターテイメントのコンテンツが大好きでたまらない人間ですから、灘高生の平均からズレているのかもとは思っていました。でも、どうやらそれぞれ「好きな芸能人」はしっかりいるみたいですね。

なかには灘高生っぽい回答もありましたけど、スティーブ・ジョブズはまだわかる。しかし、個人的には「好きな有名人」を聞かれて、思想家の内田樹さんを挙げた人がいろんな意味で将来は大物になるような気がします。

AKB48グループから、特に松井玲奈さんが大きく票を伸ばしたのも面白いですね。ただ、玲奈さんはいい人だろうけど、「見た目が清楚=中身も清楚」とは限らないのが世の常。将来、灘高生たちが悪い女性にダマされないか心配です。玲奈さん推しの僕も気をつけようっと……。

<今週の気になるアイドルエトセトラ>




当連載でも紹介した神戸のご当地アイドル「KOBerrieS♪」が東京遠征でテレビ収録などをしたそうです。現在の地方アイドルグループで一般的にも知名度が高いのはLinQとNegiccoぐらいかと思いますので、僕の地元からそれに次ぐグループが出てくれたら、すごく嬉しい! がんばれ!!

■Tehu(てふ)




1995年神戸市生まれ。灘高校3年生。デジタルクリエーターとして多くのプロジェクトに参加するほか、講演や執筆など多岐にわたって活動している。著書に『スーパーIT高校生“Tehu”と考える 創造力のつくり方』(Google日本法人元名誉会長の村上憲郎氏との共著)がある。




オフィシャルウェブサイト:http://tehu.me/




Twitterアカウント:@tehutehuapple

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング