【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない12人の立候補者に迫る「マック赤坂」

週プレNEWS / 2014年2月3日 11時0分

2月9日に投開票される東京都知事選。告示された立候補者は全部で16人だが、一部の候補者以外、あまりメディアに取り上げられることもない。

舛添要一氏、細川護熙氏、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏。彼らばかりにスポットライトが当たるこの“差別”に、魂の叫びをぶつける男がいる。

選挙があるときもないときも、渋谷駅ハチ公前で音楽を流し、満面の笑みで“スマイルダンス”を踊り続けてきたマック赤坂氏だ。

「皆さんも逆の立場になったらどれだけ悔しいか! 私は選挙に立つのは10回目(都知事選は3回目)だけど、朝起きて新聞を見たら私が出ていないんだよ! こんな悔しいことがありますか!?」

日本の選挙供託金は世界でもバカ高い部類に入る。しかも有効投票総数の10分の1以上の得票がなければ全額没収される。つまり、選挙に出るということは「人生の大勝負」なのだ。

「私は京都大学農学部卒業後、伊藤忠商事でレアアースの輸入を担当しました。その後、独立して年商50億の会社を経営していました。ところが昨今、本業のレアアースがよくない。史上最低の売上高になって、供託金の300万円が出せるかどうかという非常にプリミティブな悩みを抱えていたし、これ以上選挙に出ても誰も投票してくれないと失望していた。だから昨年7月の参議院選挙を最後に、もう立候補は辞めようと『引退宣言』をしていたんです」

それがなぜ引退を撤回してまで都知事選に出たのだろうか?

「ツイッターで若い人たちに『東京のために出てくれ!』と強く励まされたからです。私は〝政見放送芸人〟といわれ、全世界にファンがいる。今回もスマイルで『うつ病対策』を訴えます!」

マック氏がスマイルにこだわるのには理由がある。自身がうつうつとした気分に囚(とら)われたとき、アメリカで出会ったスマイルセミナーに救われた経験があるからだ。

「スマイルは抗うつ薬と違って副作用のない精神医療。私のような新人が注目されるには、普通にやっていてはダメ。だから、宣伝だといわれようがスマイルし続ける。宣伝という言葉が悪ければ『伝道』だ! スマイル!!」

今回の立候補は家族や社員にも話していないため、いつものロールス・ロイスの街宣車は封印。自ら赤いコルベットのオープンカーを運転し、たったひとりで選挙を戦っている。

(取材/畠山理仁)

■マック赤坂(65歳、スマイル党公認)




本名:戸並誠。セラピスト、貿易会社社長、スマイル党総裁。都知事選は2011 年、12年に続き3回目で、前回は8位(3万8855票)。

[関連記事]




【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「ドクター・中松」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24680/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「五十嵐政一」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24684/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「鈴木たつお」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24686/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「中川智晴」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24682/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「根上隆」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24689/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「ひめじけんじ」「ないとうひさお」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24692/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「家入かずま」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24694/

【東京都知事選】新聞・テレビが伝えない8人の立候補者に迫る「酒向英一」「松山親憲」「金子博」




http://wpb.shueisha.co.jp/2014/02/03/24703/

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング