ついに激写されたお泊まり現場。ショーパンが交際を否定し続けた理由

週プレNEWS / 2014年2月16日 6時0分

3年半前にJR山手線の駅で撮影された生野陽子アナと中村光宏アナのツーショット写真。このとき、中村アナはメガネで変装していたが、隠れる様子もなく堂々としていたという

先日、ショーパンこと生野陽子アナ(フジテレビ)と同期入社の中村光宏アナの映画デート&お泊まり現場が写真週刊誌にスッパ抜かれたが、局員の間でもちょっとした騒動になったという。

「4、5年前からふたりが交際しているという噂があり、過去に週刊誌にツーショット写真を撮られたりしていたんですが、本人たちは“仲のいい友達”とかたくなに否定していたんです。

あるとき、酒癖の悪いミツが打ち上げで『手を出して何が悪い!』と酔っぱらって叫んだりしていたんですが、誰もが冗談だと思って本気にしていなかった。まさか真剣に付き合っていたとは(苦笑)」(フジ局員)

ショーパンは昨年、有吉弘行との熱愛が取り沙汰されたことがあったが……。週刊誌の芸能記者が話す。

「親密な関係だと聞いて張り込んだことはあったんですが、結局、何も出てこなかった。根も葉もない噂話でしょう」

それにしても、なぜふたりは局内でも交際を否定し続けていたのか。

「1年前に秋元優里アナが後輩の生田竜聖アナと結婚した例があるように、職場恋愛は禁止されていないんです。ただ、問題なのは『めざましテレビ』で共演していること。どうしても視聴者から色眼鏡で見られてしまうし、本人たちにしてみれば、スタッフや共演者に変に気を使われるのもイヤでしょう。本当なら、結婚するまで隠し通したかったはず」(前出・局員)

熱愛発覚後も平然と番組で共演していたふたり。おめでたいニュースを楽しみにしたい。

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング