竹島、尖閣を奪還せよ! 陸上自衛隊広報映像のクオリティが高すぎる件

週プレNEWS / 2014年3月27日 11時0分

映画並みのクオリティで最新の装甲車も登場。気になる自衛隊公式動画「島嶼部に対する攻撃への対応」の内容とは?

「戦闘糧食ランキング」「駐屯地で作るご飯」などのグルメ系動画、さらには気軽に全身運動ができる「自衛隊体操」など、自衛隊の活動に興味がない方でも、サクっと閲覧して楽しめる動画が充実しているのが、Youtubeの『陸上自衛隊 広報チャンネル』だ。

そんな公式チャンネルで、最近、気になる動画がアップされた。タイトルは「島嶼部に対する攻撃への対応」

まず、「島嶼(とうしょ)」という聞きなれない単語の意味を、防衛省のHPでチェックすると……、

「多くの島嶼が存在するという特性からは、わが国に対する武力攻撃の形態の一つとして島嶼部に対する攻撃が想定される」

という一文が! つまり、「島嶼部」というのは尖閣諸島とか竹島のようなエリアのことであり、この動画には、他国からこれら島嶼部が軍事攻撃を受けた際、自衛隊がいかに対応するかが収められているのだ。






■動画には最新装備品や本気モードの隊員の姿が!






この3分半の動画は、第1部「平素からの部隊等配置による抑止態勢の確立」、第2部「実力部隊の緊急的かつ急速な機動展開」、第3部「水陸両用舞台による奪回」の3部構成となっており、なかでも必見なのが、第2部、第3部!

第2部では、アクション超大作映画でのボスキャラ登場シーン風のBGMが流れ、大型ヘリから隊員たちが出動。新型の装輪装甲車である機動戦闘車の疾走&射撃シーン、さらにはエアクッション揚陸艇の上陸や戦闘ヘリコプター、アパッチ・ロングボウの発艦シーンなどのレア映像が展開する。重厚なBGMの効果もあってアクション映画並みのクオリティですよ、これ!

そしてクライマックスとなる第3部は、墜落した航空機からの脱出訓練らしき映像や、大型ヘリから海面へダイブする隊員たちの姿を中心に展開。隊員たちの険しい表情、そしてチラリと見切れる米軍特殊部隊関係者と思われる方々を見るだけでも、陸上自衛隊の「島嶼部に対する攻撃への対応」への本気っぷりが伝わる一本に仕上がっている。

このようなアクション映画さながらのハード系動画から、グルメ系のゆ~るい動画まで揃ったYoutubeの『陸上自衛隊 広報チャンネル』【https://www.youtube.com/user/JGSDFchannel】。日々、日本のためにがんばっている陸上自衛隊の皆さんの活動をチェックするには最適ですよ!

(取材・文/週プレNEWS編集部)

■「陸上自衛隊広報映像 ―島嶼部に対する攻撃への対応―」




http://youtu.be/7mLQEXPFh-M




週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング