テラスハウスのてっちゃん、元AKB48の姉御・秋元才加にタジタジ?

週プレNEWS / 2014年4月1日 16時0分

普段からコンタクトレンズを使用している菅谷哲也、秋元才加、高橋メアリージュン(左から)が、ボシュロムの新商品のアンバサダーに就任した

元AKB48の秋元才加、モデルの高橋メアリージュン、そして『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演中の“てっちゃん”こと菅谷哲也が、31日、東京・丸の内で開催された「ボシュロム『My Days with Biotrue(バイオトゥルー)』PRイベント」に出席し、トークショーを行なった。

3人は同社の新商品、1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」のアンバサダーに就任。この日まで3週間、実際に商品を使用し、そのリアルな使い心地を紹介した。

同商品は、含水率を78%と角膜の環境に近づけた上で、自然界の優れた機能や性質を模倣した「バイオ・インスピレーション」技術を応用しており、眼の水分蒸発を最小限に抑えている。

コンタクトレンズの使用歴が長い秋元は、「午後になっても潤いが続くのでより快適に、私の生活もコンタクトと共に潤いました」と潤い効果をアピール。撮影などで風やライトを浴びる機会が多い高橋も、「着け心地がいいのと、潤いが持続するので疲れにくい」と好感触。また、サッカーやサーフィンが趣味の菅谷は、「ストレスフリーで(スポーツも)楽しめると思います」と、それぞれが「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」の特長を実感したようだった。

この日のイベントで、いい雰囲気(?)だったのが、『テラスハウス』での“愛されキャラ”菅谷と、元AKB48の姉御キャラ・秋元。トーク中に秋元が、菅谷の頭についたゴミをそっと取るなど、まるで姉と弟。ただ菅谷は緊張のあまり、秋元のこの優しさに気づいていないようだった。









さらにイベントで行なわれたクイズでは、菅谷が描いた「蚊」のイラストに、秋元が「それ蜂でしょ! 口が変だもん」とツッコミまくり。普段、女の子に囲まれて暮らしている菅谷も、姉御・秋元にはタジタジだった。

さらに、イベント後の記者会見では、先月30日に国立競技場公演で行なわれるはずだった大島優子のAKB48卒業セレモニーが中止になったことについて秋元がコメント。賢明な判断だったとしながら、「いい意味でも悪い意味でも持ってる女ですよ」と感心したように語った。

(取材/週プレNEWS編集部)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング