【競馬】Iカップの爆乳グラドル“桃瀬ゆき”がヴィクトリアマイルをリベンジ予想!

週プレNEWS / 2014年5月17日 16時0分

難解な古馬女王戦、桃瀬ゆきちゃんは今度こそ当てることはできるのか!

5月18日、牝馬限定のマイルG1・ヴィクトリアマイルが開催される。

ひと筋縄ではいかない難解なレースを、Iカップの爆乳グラドル・桃瀬ゆきが渾身の大予想! 桜花賞では完敗だったゆきちゃん、はたしてリベンジなるか?

■本命も大穴もある! 古馬牝馬の戦い

――桜花賞は予想をハズしちゃって残念だったね~。

ゆき 読者の皆さん、ごめんなさい。でも、週プレさんで桜花賞の予想をさせていただいて、その反響の大きさにビックリです。

――どれくらい反響があったの?

ゆき 普段、ブログのアクセス数が一日1000くらいなんですけど、いきなり1万5000とかになって、何事が起こったのかと思いました(笑)。一番ビックリしたのは、YAHOO!ニュースのスポーツランキングで私の予想記事が1位になったことです♡

――あれはスゴかったねー。

ゆき それから……。

――それから?

ゆき 私、平日はOLで週末だけグラドルをしてるんですが、会社の人たちにこの活動のことがバレちゃったみたいで、やんわりとツッコまれる(苦笑)。

――顔はゴマかせても、このおっぱいまではゴマかせないってか。でも、なんでグラドルのことを隠してるの?

ゆき だって、バレたら仕事がしづらくなるじゃないですか。実は、家族にも内緒にしてるんです。妹だけには話しましたが。

――おっ、妹がいるんだ。妹さんはおいくつ?

ゆき 大学1年生の18歳です。

――あにょ~、妹さんもおっぱいは大きいのでしょうか。

ゆき 妹は小さいですよ。ミゴトなAカップです(笑)。

――ふ~ん。そもそも、この世界に入ったきっかけは?

ゆき 私、高校生のときにスカウトされたんですが、親から超絶反対されてダメになったんですね。それで未練が残っちゃって、高校を卒業してから撮影会のアルバイトを始めたんです。

――そのおっぱいなら撮影会で相当目立ったでしょ。

ゆき 目立ったと思います……というか、そこばっかりなんですよねぇ(ため息)。私の顔は思い出せないけどおっぱいは思い出せる、みたいな(笑)。

――ハハハハ。

ゆき その撮影会で今の事務所の方と知り合って、去年の8月にDVDでデビューしました。

――紆余曲折(うよきょくせつ)があったんだね。好きなタイプの男性は?

ゆき 家庭的で、いいお父さんになりそうな年上の人。『SLAM DUNK』の安西先生がストライクです。

――そうきたか。ツイッターを見ると、よくお酒を飲んでるね。

ゆき 世の中が世知辛(せちがら)すぎて、飲まずにいられないんです(笑)。

――ハハハハ。それにしても、いいおっぱいだよなあ。

ゆき ありがとうございます♪

――下着はどういうのが好き?

ゆき 清潔感のあるものが好きです。レースがついてたり、白とか淡い色の下着が多いかな。

――勝負下着もそう?

ゆき うん♡

――勝負下着って、どういうときに身につけるの?

ゆき それはもちろん、競馬を予想するときですよ。というか、競馬の話はしなくていいんですか?

――そうだった(笑)。じゃあ、そろそろ予想の話へ。今回は春の古馬女王決定戦「ヴィクトリアマイル」です。古馬牝馬の戦いなんて、まさにゆきちゃんにふさわしいレースじゃん(笑)。

ゆき そうですね、私は24歳にして熟女の風格が……って、何を言わせるんですか!

――ノリツッコミ、ナイス!(笑)

ゆき とにかく、今回の予想は難しかったですねえ。どの馬が勝ってもおかしくないくらいメンバーがそろっているので。

――確かに。しかも、このレースの勝ち馬には、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネといった歴史的名牝が名を連ねつつ、過去には12番人気のコイウタが勝ったりもする難解な一戦です。では、本命からお願いします。

ゆき スマートレイアーちゃんです。前走の阪神牝馬S(ステークス)はホントに強かった。スタートでは大きく出遅れて、道中は最後方からの競馬になりましたが、直線では上がり33.3秒の鬼脚を使って全12頭をごぼう抜き。カッコよかった~! 本気でホレました♪

――あのキレ味はすごかったね。

ゆき 直線の長い東京コースならレイアーちゃんの末脚もさらに生かされるはず。あとは名手・武豊ジョッキーの手綱さばきにお任せするだけです。

――ふむふむ。で、対抗は?

ゆき GI3冠馬のメイショウマンボちゃん。前走の大阪杯は7着に負けましたが、苦手な阪神コースだったし、ましてや牡馬と一緒に走ったわけです。マンボちゃんって、男子の前ではおしとやかでいたい乙女心を持ったコなんですよ♪ だから前走の負けは度外視していいと思います。

――とうとう馬のキャラまで推測するようになったか(笑)。

ゆき 距離が短いんじゃないかと不安視する声もあるようですが、GI3冠馬の底力を舐(な)めてもらっちゃ困ります。女のコ同士の戦いなら、ここは勝ち負けでしょう。

――なるほどね。

■最終的に選んだ馬はたったの4頭!

ゆき 3番手がウリウリちゃん。今年に入って力をつけてきた女のコで、阪神牝馬Sではスマートレイアーちゃんからハナ差の2着。キレる脚も東京コース向きで、ここを目標に調整してきています。侮れない存在の一頭ですね。

――うんうん。

ゆき そして、穴にはフーラブライドちゃんを狙います。長いことダートを使われてきたコですが、去年の秋から再び芝を使うようになって素質が開花。去年暮れの愛知杯では12番人気ながら力強い走りで快勝しました。

また、フーラちゃんのすごいところは、常にカイバを残さず食べて、牝馬らしからぬタフでたくましい精神力があるところ。ご飯をいっぱい食べるなんて、私と同じで気に入りました(笑)。今回はこの4頭で勝負!






――えっ、ほかの馬はいらないの?

ゆき いりません!(キッパリ)

――去年の覇者、ヴィルシーナちゃんも?

ゆき 競馬の格言に「牝馬は格より調子」とあるように、いくら去年の覇者でも近走の調子を見る限り、ちょっと狙いづらいですね。同じ理由で、去年の桜花賞馬アユサンちゃんも消しました。

――去年のJC(ジャパンカップ)で2着に入ったデニムアンドルビーは?

ゆき 潜在能力の高さは認めますが、やはり海外遠征帰りというのは大きなマイナスポイント。あと、久々の1600mというのも不安材料ですね。

――ふうむ。でも、一昨年の覇者で、去年は2着にも入ったホエールキャプチャまで無印でいいの?

ゆき 東京の1600mがめちゃくちゃ得意なのは周知のとおりですが、さすがに今回のメンバーではどうかなって。それに間違いなく人気になると思うので、だったら馬券的な妙味からも切っちゃえって。来たらごめんなさいです。

――イサギヨシコだなあ。今回の自信のほどはどうですか。

ゆき ありますよ! 話してるうちに、どんどん当たりそうな気がしてきました(笑)。馬券はスマートレイアーから印をつけた3頭に流す馬連で勝負!

――果たして爆乳グラドルの渾身の予想は当たるのか?

(取材・文/浜野きよぞう 撮影/サミー・カズ)

●桃瀬ゆき(ももせ・ゆき)




平日はOL、週末はグラドルという二足のワラジを履く24歳。身長165cm、B102 W63 H95。話題のセカンドDVDは、『PB(ピーチ・ボム)』(メディアブランド)。公式ブログやツイッターも要チェック!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング