記者が毎日のようにやって来る? カトパンを悩ませる「家バレ」

週プレNEWS / 2014年5月25日 6時0分

過熱するマスコミ報道に頭を悩ませているという加藤綾子アナ

フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナが、ある問題で頭を悩ませているという。それは……過熱するマスコミ報道。なんでもダルビッシュ有(レンジャーズ)との密会報道以降、自宅まで直撃してくる記者やカメラマンが増加しているというのだ。同局の関係者が話す。

「多いときは週に2日くらい家に記者がやって来るらしい。しかも、最近はヒマネタとして扱われることが多いみたいで、『いつフリーになるんですか?とか、どうでもいい質問をされる』とボヤいてました(笑)」

では、なぜマスコミ攻勢が増えたのか。スクープカメラマンのひとりが話す。

「実は有名人の住所というのは、一度報道が出てしまえば、ある程度マスコミで共有されてしまうんです。元TBSの青木裕子アナのときなんて、何かスキャンダルがあると10社近くのマスコミが彼女の自宅に殺到。簡易記者会見みたいになっていました(笑)」

ちなみに彼女が住むのは港区にある高級マンション。奥まった場所で、その立地も直撃しやすい状況になっているという。

「もともとフジテレビの女子アナが多く住むエリアで、閑静な住宅街なんだけど、人通りも少しあるような場所。張り込んでいても、そんな不自然ではないんです。

しかも、彼女は基本的に変装しないから、ものすごく目立つ(笑)。JR目黒駅近くの激辛ラーメン店にいたり、バレンタインの時期には両手いっぱいにチョコレートを持っていたりと、目撃談も少なくないんです」(前出・カメラマン)

もう引っ越すしかない?

●加藤綾子(かとう・あやこ)




1985年4月23日生まれ、埼玉県出身。国立音楽大学卒業。2008年入社。ダルビッシュ有との交際に関しては、出演番組で「食事をしただけ」と完全否定。しかし、このスキャンダルの影響は大きく、週刊誌などで発表する「好きな女子アナランキング」では、指定席だった1位を明け渡すようになった

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング