HKT48森保まどか、長崎市観光大使就任で、大分のさっしーをライバル視!

週プレNEWS / 2014年5月26日 11時0分

ヤル気満々の長崎出身・森保(右)に対し、神奈川出身の村山は、市長の前でトンデモ発言?

AKB48選抜総選挙の速報で11位にランクインしたHKT48の森保まどかと、AKB48の村山彩希が長崎市観光大使に就任。23日、都内で任命式が行なわれた。

このふたりは現在、AKB48が全国各地を案内するレギュラー番組『AKB48観光大使』(フジテレビONEスポーツ・バラエティ)の、長崎市を紹介する回に出演するメンバー。

任命式に出席した長崎市長の田上富久氏は、「長崎にはモナコや香港と並ぶ世界新三大夜景や、軍艦島などの世界遺産候補、復元事業を進めている出島など、知ってもらいたいところがたくさん。応援団になっていたただけるということで、本当にうれしく思っています」とふたりの観光大使就任を歓迎。

神奈川出身の村山は、「長崎は最初、栃木にあると思ってました」とおバカ発言で、市長を凍りつかせるも、長崎出身の森保は「地元の観光大使ということで心の底からうれしい。いいところがたくさんあるので。いっぱいアピールしたい」と、しっかりとした意気込み。

さらに森保は、「大分の観光大使のさっしー(指原莉乃)を連れてきて、長崎もいいところだよってアピールしたい」と、大分市観光大使である指原へのライバル心をのぞかせた。

また今回、ふたりは長崎名物のちゃんぽんをプロデュース。村山は「ナンコツとチーズ」、森保は「カレー、餅、長崎名物かまぼこ」など、好きな具材をミックス。試食する田上市長が「初めて見るちゃんぽんですね」と不安がるも、食べてみると「すごくおいしい! 長崎の人にも食べてもらいたい」とGOサイン。このオリジナルちゃんぽんは、今後、秋葉原の『AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA』で発売される予定。

ふたりが長崎を案内する様子は、5月28日(水)24時~25時ほか(CS放送フジテレビONEスポーツ・バラエティ)でオンエアされる。

(取材・文・撮影/関根弘康)

 

 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング