天然発言連発の忽那汐里に、マツコ・デラックスも「これからオスカーは汐里ちゃんで行く」

週プレNEWS / 2014年5月28日 6時0分

忽那が渡した制服にマツコは「7号ってすごいわよ。ももくらいよね、(私が)フィットするの」と改めて自分の大きさを実感

27日、都内で行なわれたミスタードーナツとモスバーガーのコラボレーションブランド「MOSDO!」の新商品&新CM発表会に、CMキャラクターを務める女優の忽那汐里(くつなしおり)とタレントのマツコ・デラックスが出席した。

今回のコラボは“モスとミスドのとりかえっこ”がテーマ。両社の代表商品である「ライスバーガー」(モス)と「フレンチクルーラー」(ミスド)を交換し、それぞれがオリジナル商品を開発。モスバーガーからは「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」が、ミスタードーナツからは「ミスドのライスバーガー 坦々牛焼肉」「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」が28日より販売される。

さらにCMキャラクターも“とりかえっこ”。マツコは「ミスドはいつもこの化け物みたいの見てたら、急にかわいい子が来て、そりゃ営業部長もうれしいわよ。『来年、うちもかわいい子にしよう』ってなるじゃない」と会場を沸かせた。

一方の忽那は、この日がマツコと初対面。見た目も大人っぽく、バイリンガルで才女というイメージのある忽那だが、マツコの感想を聞かれると、

「とってもいい意味で迫力と破壊力がすごい。大きなものをクルって動かせそうな器用な破壊力」

と怖いモノ知らずの天然発言。思わずマツコも、「あら、もしかしたら不思議ちゃんなのかしら、面白い子ね。たまに言う言葉が面白い人っていいよね、私なんかベラベラ喋って」と、拗(す)ねるしかなかった。。

イベントの最後には、お互いが両社の制服をトレード。しかし、マツコが渡した制服のサイズは7L。忽那は「そんな表記初めて見ました」と正直に答えてしまうが、すぐに「(マツコさんは)普段ブカブカなものばかり着ているので、かわいいです」とフォロー。これにはマツコも、「これからオスカーはしおりちゃんで行くって決めました。今、この瞬間に」と、悪気のない忽那の天然っぷりが気に入ったようだった。

2人が出演したCMは28日から全国で放送。スペシャルサイト上には、メイキング映像やインタビューも掲載される。

(取材・撮影/週プレNEWS編集部)

 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング